占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:4 hit、合計:2,547 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

書きかけで進まない話がありながら青色の彼のお誕生日の話です


この夏ありがたいことに彼の舞台を観る事ができました

舞台が大千穐楽を迎えても激しくて刹那的でずっと向こうの世界で生きていくんじゃないかとそんな風に思ってしまうほどに眼鏡もかけずに演じる彼は神々しく見えました

けれど実際舞台を終えテレビやメッセージ動画で見る彼はとても穏やかでかわいらしくてとても舞台にいた人と同一人物とは思えないくらいです


そんな風に感じた彼と二年前の誕生日の話として書かせていただいたあなた様の短い短い話です


お名前をお借りしていますがもちろんご本人様とは全く関係ありません

その事をご理解いただき受け入れてくださる方のみお進みください執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む








おもしろ度の評価
  • Currently 9.61/10

点数: 9.6/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
186人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:UTA | 作成日時:2021年9月11日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。