占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:179 hit、合計:428,787 hit

無邪気。〜Y.T〜 ページ37

.




.





外側から、鍵がかちりと回った。




彼が、玄関で靴を脱ぐ。






「ただいまぁ〜……」



少し気怠げな声が近づいてきて、リビングに繋がったドアが開いた。



鼻の下までぐるぐるに巻いたストールに眼鏡。

柔らかそうな髪の毛は風に煽られたのか少し乱れていて



切れ長の目が、みるみる見開かれていった。




雄也「え……うわ、お前来てたの!?」




A「来てました。LINE見てないの?……おかえり」



.




雄也「見てない!へへっ。ただいまぁ!」




雄也「うわぁ〜、家に帰って温かいって幸せ!」


緊張感がとけた笑顔を見上げる。



A「……って、最初の“ただいま”は誰に言ったのよ」



ストール。眼鏡。コート。

次々に脱いでいきながら、雄也がフラットなトーンで返した。




雄也「帰って来たから」




A「…1人でも言うの?」



雄也「え?……言うよ?」



ふぅーん。

律儀ね。



1人で、真っ暗な家の中に向かってただいまを言う彼を想像して、切ないような愛おしいような気持ちになる。



ギャップの大きい男なのだ。

無邪気。→←リクエスト企画☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (668 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1357人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2016年10月15日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。