占いツクール
検索窓
今日:72 hit、昨日:128 hit、合計:415,066 hit

夢見るエプロンシアター〜D.A〜 ページ19

.





.





日陰は寒いくらいなのに、太陽の当たるグラウンドはじりじりと暑い。


本日も引き続き、子ども達の水分補給に注意。

先週の運動会で疲れが出ているから、体調を崩しやすい子どもに注意。


.



「せんせー!見てーっ!!」



A「はぁーい!」



.



あー、日焼け防止のアームカバー忘れた。



……カナシイ。夏は終わったというのに日中の日差しはまだ強く、七分袖のTシャツから出る腕をまた美白から遠ざけていく。



腕をすりすり摩ってまたワントーン小麦色になるのを諦めながら、私は園庭に飛び出した。



.




「うわ、!!?」



A「きゃ!?!!」




.




.




突然茂みからゴソゴソと現れた影が、私の足元を掠めていき

よろめいた私はつい転びそうになる。




大貴「っ………とー!あぶねえ!ごめん!」



ぱしっ、と音を立てて私の手を掴んだそいつは、

ぐっと手に引っ張る力を込めて私の体制を整えながら、子犬のように四つん這いになって

汗でびしょびしょになった前髪から、つぶらな瞳を見上げた。


.



大貴「ごめんな?!」


ぱっくりと割れた前髪から、八の字に下がった眉毛が見えて、なんだかより幼い。



A「ちょっと……何やってんのぉ?」



大貴「へへっ、ちょっと隠れててさ」



そう言いながらも好奇心に満ちた眼差しで右に左にとキョロキョロ見回している。


子どもと一緒になって全力で遊んでも



子ども達よりハーフパンツのお尻がどろんこでも




「だいちゃんせんせーみっけー!!!!」


大貴「うーわやられた!くそー!」


「あははは!」



先生、なんです。彼。

夢見るエプロンシアター→←☆リクエスト企画☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (663 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1342人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2016年10月15日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。