占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:51 hit、合計:414,806 hit

ひとめぼれつうしん。 ページ17

.






.





A「…………」



言う前に振られる!?


さっきまでとは違った種類のバクバクに、体が熱くなった。



.




しかし……




宏太「えと……ごめんね?先に、俺に、言わせて」



A「……うん、」



宏太「俺…多分Aちゃんが思ってるよりもかっこよくなくて、…あのね、すげー、忘れ物とかしたり、抜けてんの」


そう言いながら苦笑いして、人差し指で頬を掻く。



宏太「だから……これからも、めちゃくちゃかっこ悪いとこいっぱい見せちゃうと思うんだけど、」




A「…………」



宏太君はほんとに、女の子の気持ちがわかんない人だな


今更抜けてるとこなんて見ちゃっても、愛おしいしかないんだよ



.



ずん、と少しの体重をかけて宏太君が私の両肩に手を置く。



目線を合わせるように屈んで、切れ長の瞳が私を捕まえた。




宏太「彼女に…なってくれませんか?」



.




頷く前にじわりと浮かんだ私の涙を見た宏太君



一瞬にして大慌てしたような表情になったけれど



A「…………うん、!」



私の返事を受けて、胸をなで下ろすようにして笑った。




宏太「……Aちゃんが最初に勇気出してくれたから…ここだけは薮さん、頑張りたくて」

照れ笑いしながら話し出す彼が、改めて私の手を握った。




.



.



♡Fin

☆リクエスト企画☆→←ひとめぼれつうしん。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (662 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1342人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2016年10月15日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。