検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:211 hit

ページ3

ASIDE

『レディバグ!シャノワール!』

急いで追いかける。

ストーミーウェザー「ブラックアイス!」

シャノワール「よしッ!ニャンコ遊び大会開幕だ!」

『待って!』

レディバグ「ニャンコちゃんむやみに向かってもダメよ。
  私に作戦があるんだけど...2人とも来てっ!」

シャノワール「OK!ついていくよ!」

『分かった!』

ストーミーウェザー「⁉、三方向から同時に⁉...ふっまあいいわ...最大風速!」

レディバグ「キャッ!」

シャノワール「クッ!」

『うわッと...!』

上を見るとバスが飛んでくる。

私とレディバグはヨーヨーを回して回避する。

そこから抜け出し、

レディバグ「あの子に何があったのかな...?」

シャノワール「う〜ん...試験に落ちただけかもよ?」

『ふふっ、シャノワールが言ったのが当たってたりして...』

TVが急についた。

ストーミーウェザー「こんにちは皆さん。夏を迎えた今日の最新のお天気です。
  自然界で大きな予定変更がありました。
  残念ですが夏休みは今日で終わりですっ!」

レディバグ「雪が...!」

シャノワール「もう夏が終わるの?僕の水着姿見せたかったのに」

『「スーツの下の素顔は秘密でしょ?/じゃん!」』

レディバグ「兎に角これで居場所がわかったわ。」

私達はTV局に向かった。

シャノワール「ねえこの娘誰かに似てない?」

『ストーミーウェザー?』

レディバグ「彼女よ、日傘にアクマが取り憑いたのね...」

ストーミーウェザーの映像「アハハハハ!」

レディバグ「録画だったの?」

ストーミーウェザー「アハハハハハハッ!...フンッ!」

レディバグ「わっ!何も見えない...」

シャノワール「足元が危ないよっ!ワーレスクは大丈夫?」

『私は暗くても目が見えるから大丈夫!シャノワール、レディバグをお願いねっ!』

シャノワール「猫の出番だ!レディバグついてきてっ」

ストーミーウェザー「アハハハハハハハハハ!」

レディバグ「目が慣れてきた、手を放しても...あいたッ!」

『「...大丈夫じゃないよ/じゃないじゃん!」』

シャノワール「僕の手を放さないで行こう!レディバグ!」

ストーミーウェザー「どうもありがとう。まんまと罠にかかってくれて!もう逃げ道はないわ!」

レディバグ「貴方の思う通りには...ん?...この夏はまだ終わらせない!ラッキーチャーム!」

上からバスタオルが降ってくる

レディバグ「バスタオル?」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定タグ:妄想合唱部 , ミラキュラス , 夢小説   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

妄想合唱部#自称ヲタクになりました☆(プロフ) - 金平糖のように儚く、琥珀糖のように寂しく綿飴のように溶けて。さん» ありがとうございます!更新頑張ります! (8月8日 13時) (レス) id: 497ceab170 (このIDを非表示/違反報告)
金平糖のように儚く、琥珀糖のように寂しく綿飴のように溶けて。(プロフ) - あまりミラキュラスはわからないのですが、会話が面白くていいなと思いました!CSSの使用、ありがとうございました!また定期的に見に来ます! (8月8日 12時) (レス) @page5 id: 9cd5c2c3d5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:妄想合唱部 | 作成日時:2022年8月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。