占いツクール
検索窓
今日:4,553 hit、昨日:6,218 hit、合計:704,738 hit

15 ページ15

任務と指輪。





ドキドキ初任務。





伏黒
「Aは、いつも来るの早いよな。」


ドキィ!!!


A
「そ、そうかな?」


そりゃね。だって住んでるの寮じゃないんだもん。
学校まで10分ぐらいかかるんだもん。

「僕が連れてってあげよっか?姫抱きで。」

って言われたけど、お断りさせて頂きました。





五条
「やぁやぁ、おっはよーう!」
「今日は君たち2人の初任務でーす!」


そうだ、今日は初任務。
恵と一緒だ。頑張ろう。


五条
「ある高校に両面宿儺の指が保管されてる。」
「それを2人で取りに行って欲しいんだけど。」
「悪いんだけど、恵だけ先に行ってくれる?」
「Aはちょっと来て。」


伏黒
「何で俺1人なんですか?」


五条
「ちょっとね。」
「じゃ、そーゆー事だからよろしく〜!」
「Aは僕に着いてきて〜。」


恵に紙切れ1枚渡すと、悟はどっかへ行ってしまった。


A
「恵、先に行って頑張って!」
「私ちょっと悟追っかけてくる!」


伏黒
「あ、おい!」


伏黒
「…はぁ…、行くか。」





A
「悟ー?」


おかしいな、こっちに行ったはずなんだけど…。
見失ってしまいウロウロと彷徨う。

突然ぐいっと手を引かれ、空いている部屋に連れ込まれる。


A
「!?」


ビックリして立ち尽くしていると、後ろからぎゅーと抱き締められた。


五条
「A〜。」


A
「あ、いた。」
「ところで何してんですか、セクハラですよ。」


五条
「大丈夫大丈夫。」
「Aはお嫁さんだからセクハラにはならない。」


A
「なるよ、立派なセクハラだよ。」


五条
「…前から思ってたけど、Aっていいにおい。」


A
「うわ待ってそれは立派過ぎるセクハラ発言。」


五条
「照れんなよ。」


A
「照れてねぇよ、はよ離せ。」


駄目だこの人話通じない。


禪院
「…お前ら何してんだ?」


A
「あー!真希さん!」


禪院
「A、そのバカ目隠しは何してんだ?」
「場合によっちゃボコボコにしてやんよ。」


五条
「まあまあ、落ち着いて。」
「真希に頼みがあるんだけどさ〜。」


禪院
「まずはAから離れろや。」


本当それである。
いつまでくっついてるつもりなんだか。

しょうがないな〜。と、言いながら、悟は渋々離れた。


五条
「Aに呪具を貸してあげて欲しいんだよね。」
「あと簡単なレクチャーも。」





初呪具。

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (254 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1205人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - 稲荷さん» ありがとうございます! (1月16日 12時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
稲荷 - ふおぉぉぉ!更新頑張って下さい! (1月16日 6時) (レス) id: cdc9489625 (このIDを非表示/違反報告)
mito - 琥珀さん» あんまり恵の出て来てないので、現時点では五条落ちになると思います。更新頑張ります。 (1月15日 17時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。