占いツクール
検索窓
今日:26 hit、昨日:218 hit、合計:27,318 hit

Why!? ページ24

上杉side

夢「Why!?」

上「お、おうどうした?」

自習時間いきなり何故!?と叫びだした
Aに若干ビビりながら声をかける

お前厚切りジェンソ○か…?w

夢「何でまたテストなの!?
  クラス替えしていっぱい遊びたいのに!」

年5回と割とテストの多い学校だ

夢「つまんない!勉強嫌い!」

机にべたーっと突っ伏す

ク「あの、Aちゃん…」

夢「ん?なーに?」

頬杖をついて体制を直した

ク「ここ、教えてほしいんだけど…」

夢「おっけー!ここの変格活用は
覚えるしかないかな
普通のやつの判断は
未然形にしてa段なら4段…」

丁寧に古文の解説をしてあげている

夢「うん、分かった?」

ク「わかりやすかったよ!ありがと!」

夢「んーん、またいつでもー」

そいつが離れるとまた突っ伏す

上「お前外面はいいのな」

黒「優しくなるよなw」

夢「外面じゃないけどさーやっぱ違うじゃん
  皆仲良いけど典とか貴とかとは距離感が」

上「お前の中にもそういうのあるんだな」

小「全員と距離近いもんね」

夢「まーね…あー勉強やだ!」

黒「極論Aは勉強しなくていいだろ」

夢「いやさすがにやる…授業聞いてないし」

お前の勉強は勉強なのか怪しいけどな

眠たそうに数ページ問題を解くと
すぐに飽きたのかペンを回す

上「俺、何でこいつより馬鹿なんだろう」

小「それ思うよね」

夢「私の扱い雜くない!?」

拗ねて別の友達のところへ行ってしまった

黒「そんなん元々の頭の出来が違うんだよ」

とんとんと中指の関節で自分の頭を叩く

黒「あとはテスト前の集中力じゃね?」

上「何気に勉強してんもんな…」

人には滅多に見せないけど

上「俺、数学であいつ抜かす!」

小「僕も社理頑張ろ…!」

得意科目まで負けてられるかよ

ペンを両手でくるくる回すAに
脳内で一方的に宣戦布告をした

合唱コンクール→←自己紹介



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (91 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
71人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

貴音(プロフ) - 乃愛さん» ありがとうございます! (8月15日 13時) (レス) id: 9c6a4dbaaf (このIDを非表示/違反報告)
乃愛 - もう最高です!これからも、頑張ってください (8月15日 9時) (レス) id: 4b06df3380 (このIDを非表示/違反報告)
- 貴音さん» いいえ………こんなに素晴らしい作品を書いている貴音さんに土下座させてください() (8月14日 14時) (レス) id: 95190d67e9 (このIDを非表示/違反報告)
貴音(プロフ) - 冷さん» Part1から…土下座させてください()ありがとうございます! (8月13日 13時) (レス) id: 9c6a4dbaaf (このIDを非表示/違反報告)
貴音(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます、更新頑張ります! (8月13日 13時) (レス) id: 9c6a4dbaaf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:貴音@KZ低浮上 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=kanousotuki  
作成日時:2017年12月10日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。