占いツクール
検索窓
今日:76 hit、昨日:663 hit、合計:334,576 hit

勝負【坂田】 ページ3

「A〜」

私の名前を呼びながらすり寄ってくる彼氏
子犬みたいですごく可愛いんです。

「ねえ、ちゅーしよ?」

『やーだ!』
だって恥ずかしいじゃない。

「なーんで!!」

『恥ずかしいからしないの!もう、離れてよ、さかたん』


「恥ずかしいの〜??かわいいなぁ〜」
理由を言ったとこで、さかたんの愛が爆発してしまった。

「Aかわいいかわいいかわいい〜ん〜かわいい〜」

そう言いながら太腿に顔をうずめてきた。

『ばっ…か!!ちょっと!さかたん!』

「なに〜?」
ニヤニヤしたような口調で聞いてくるも顔を上げてくれない。


「ちゅーしないって言ったAが悪いの」

なんて言って拗ねてしまった。
今日は私の負けか。


『さかたん、顔上げて』

「やだ」

『顔上げて』

「……ん」



チュッ

「…?!」

顔を上げたさかたんのおでこに私はキスを落とした。


「口には?」

…はぁ、もうしょうがないなぁ



チュッ

『んっ…?!』

口に一瞬だけするはずだった。
一瞬のすきをついて、さかたんに頭を押さえつけられディープなキスになってしまった。

『ふぁ…っぁ…』

さかたんの胸板を必死に押す。
苦しくて息ができない。

いいタイミングでさかたんは私から唇を離した。


「Aの負け」と言いながらまだ息が上がっている私の頭をなでている。

次は勝つんだから。そう思いながら頭を撫でられている気持ちよさに浸っていた。

ゲーム【センラ】→←事後【志麻】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (272 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1128人がお気に入り
設定キーワード:浦島坂田船 , 短編集 , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れおなちゅ(プロフ) - 皆さんコメントたくさんありがとうございました。この作品を書いていて皆さんのコメントにたくさん救われました。本当にありがとうございます。感謝しかないですね。ありがとう以上の言葉ってないんですかね。それでは新作書きに行くとしますか。 (3月4日 22時) (レス) id: ca0a69caca (このIDを非表示/違反報告)
ごぼ(プロフ) - お疲れ様です。最高に幸せでした。今度はセンラさんの長編も早速お気に入りして更新待っております。この作品でれおなさんに会えてよかったと思います!この度はこの作品完走できておめでとうございます! (3月1日 9時) (レス) id: 6f9406ce8b (このIDを非表示/違反報告)
名無し16825号(プロフ) - 裸エプロンとかいいですよね (2月28日 14時) (レス) id: 8fbf982787 (このIDを非表示/違反報告)
刹那 - !?!?!?!?!?!?最高過ぎです…私のリクかは知りませんが書いていただき、ありがとうございます!! これからも応援してます!!! (2月27日 22時) (レス) id: 6e866ae0d2 (このIDを非表示/違反報告)
Rinara* - これ…私のリクエストですか!?めっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!ニヤニヤしながらずっと見てました← (2月27日 17時) (レス) id: b08831265b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れおなちゅ | 作成日時:2020年1月3日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。