占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:12 hit、合計:296,903 hit

アクシデント*SG side ページ37

特に連絡もせずAの部屋の前。


インターホンを押して待つ…

インターホンを押して待つ…


インターホンを押して待つ…



インターホンを…



何故返事がない?!




風呂でも入ってんのかな?






自分の部屋に戻って待てばいいのに、そのままドアの前に座り込んで待つ俺。

ただ部屋に戻るのがめんどくさいだけ←



どれくらい待っただろうか?

風呂ならそろそろ上がってるだろうと思ってまたインターホンを鳴らす。









やっぱり返事はない。

もしかしてもう寝たとか?



電話してみるか。




Trrrr…


Trrrr…



部屋の中からはAの携帯の呼出音は聞こえない。




その代わり





斜め向かいのナムジュンの部屋から




Aの携帯の呼出音が聞こえる







おい、どうゆうことだよ…



なんでナムジュンの部屋からAの携帯の音がするんだよ



一瞬にして全身に冷たい汗が流れる感じがして
頭が真っ白になる





その時ナムジュンの部屋のドアが開いて中からAが飛び出してきた

しかも部屋着で完全オフモードのA



なぁ、なんでAがナムジュンの部屋から出てくんの?

何してんの?

部屋着ってことは仕事じゃないよな?



部屋の前に座り込む俺の姿を見て、あっ!って顔するA



良からぬ妄想ばかりが俺の頭ん中を占領する





A「ユンギ、ちょうどよ…」


Aが何か言いかけていたけど、強い嫉妬心でAに詰め寄ってしまいそうだった俺はそのまま逃げるように自分の部屋に戻った。



俺いつからこんなに嫉妬深くなったんだよ…

**RM side→←*******SG side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (224 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1138人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , BTS , K-pop
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

日本ニダ(プロフ) - 凄く楽しかったです!一人でニヤニヤしながら読んでましたw← 続編行ってきます! (1月8日 20時) (レス) id: e0b4a419fa (このIDを非表示/違反報告)
亜寧(プロフ) - オリジナルフラグ外してください (2017年4月21日 18時) (レス) id: 4c080681f9 (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - コメント失礼します。実在する人物、サイト、小説、漫画、アニメなどのキャラクターを使用した作品なので、オリジナルフラグを外してください。違反とみなされ通報される可能性もありますよ。 (2017年4月21日 18時) (レス) id: 70ed70658f (このIDを非表示/違反報告)
yu524yume120(プロフ) - オリフラ外してください。 (2017年4月21日 17時) (レス) id: 71dc2019fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年4月21日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。