検索窓
今日:21 hit、昨日:106 hit、合計:4,584 hit
-----


「あっ…こんにちは。今日も船の本を?」

造船の町、W7(ウォーターセブン)__基、別名「水の都」。
その町の一端に、その図書館は聳えていた。

その図書館の名は、「Calm」。

「今日は確か、バナナのカステラがあったはずです。お紅茶と珈琲、どちらが良いでしょう?」

静かな空間に、彼女の柔い声が響く。
誰一人として、その場所を、その空間を、徒に毀すようなことはしない。

「はい、分かりました。直ぐにお持ちしますね。」


-----


ぶっつけ本番の見切り発車
ネタが思いつき次第書き綴る
口調迷子




.執筆状態:連載中


























おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
51人がお気に入り
設定タグ:ONEPIECE , カク
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はしばみ | 作成日時:2022年11月11日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。