占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:110 hit、合計:371,270 hit

裏切りのステージ9 ページ4

紙に書いてあった文字は被害者の波土禄道本人の文字であった。捜査はまた降り出しに戻ってしまった。
目暮警部と高木刑事はまた聞き込みを始めた。
Aも引き続き鑑識作業を行っていると、


「ねぇねぇAお姉さん!」


今となっては懐かしい呼び方でコナンに呼ばれた。「なぁに?」とコナンの口調に合わせて、そしてコナンの背の高さに合わせるためにしゃがむと、コナンは沖矢と安室に気付かせるようにわざとらしく聞いた。


「サークルレンズとか落ちてなかった?梓姉ちゃん片方だけ落としちゃったみたいなんだけど…」


コナンの言葉に沖矢と安室は何かに気付いたようだった。


「いいえ?ステージ周りには落ちてなかったよ?」
「じゃあなくなった物は?たとえば、針金とか…軍手とか…」
「すごいねコナン君、スタッフがステージのソデに置いていた工具箱の中から、その2つがなくなってるらしいよ。」
「じゃあさ、工具箱の横に立ててあったパイプ椅子もスタッフさんがそこに置いたの?」
「いや、休憩用のパイプ椅子だからもっと奥に置いてあったらしいんだけど…」


Aとコナンの会話を聞いていた安室と沖矢が近づいて来た。安室がAに尋ねた。


「Aさん、そのパイプ椅子も調べたんですよね?」
「いえ、まだ指紋とかは…。でも、妙な場所に置いてあったので持ち帰って調べようと。別の鑑識官がマイクスタンドと一緒に…あ、あちらです。」


ちょうどマイクスタンドとパイプ椅子を持った鑑識官が現れ、コナン、沖矢、安室の3人はパイプ椅子の座面の裏を探った。そこにはサークルレンズがくっついていた。
3人が同時に自信満々に口角が上がるのを見て、Aは


(あ、事件解決だな。)


と確信した。

裏切りのステージ10→←裏切りのステージ8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1057 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3285人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 降谷零 , 安室透   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Meiko - 更新再開願ってます!!! (10月13日 8時) (レス) id: 00ea3508d0 (このIDを非表示/違反報告)
エリ - 何回も読み返して、キュンキュンしています!もう、すっごく大ファンです☆更新楽しみに待っています!応援しています☆ (8月22日 17時) (レス) id: c752412248 (このIDを非表示/違反報告)
エリカ - もう更新されないのでしょうか?すごく面白いので楽しみにしています! (6月25日 13時) (レス) id: 68db288677 (このIDを非表示/違反報告)
まーみ - 更新待ってまーす。まだですかー。 (1月3日 6時) (レス) id: 68db288677 (このIDを非表示/違反報告)
ルート(プロフ) - うおおぉぉぉおぉぉ!!!一話から一気に読んできました!!本当に面白いです!大好きです!語彙力がなくて上手く文章にできないのか悔しいです!更新再開してくださるのを楽しみに、なん度も読み返しながら待っています! (12月23日 12時) (レス) id: e7cea7fca8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ライス | 作成日時:2018年3月26日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。