占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:170 hit、合計:28,006 hit










水面に映る君が月の明かりで照らされる




ねえ知ってた?
彦星と織姫って1年に1度しか会えないんだって



なんだか可哀想じゃない?




だってもし俺が彦星なら、毎日

織姫である君に会いたい












ar × ym

一般人パロ執筆状態:連載中
















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.90/10

点数: 9.9/10 (101 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
229人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もえ(プロフ) - 綺さん» ありがとうございます( ; ; )はい!待ってます♪ (7月4日 10時) (レス) id: 8a2ad34e00 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - もえさん» 読んでいただいてありがとうございました!今のところ考えてないので何かいいお話が浮かべば書かせていただきますね! (7月4日 6時) (レス) id: d4403408f6 (このIDを非表示/違反報告)
もえ(プロフ) - 完結おめでとうございます!もし宜しければ番外編等書いて欲しいです! (7月4日 2時) (レス) id: 8a2ad34e00 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 盟さん» こちらこそ読んでいただいてありがとうございました!これからもよろしくお願いします! (7月3日 12時) (レス) id: d4403408f6 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - おむらいすさん» 読んでいただきありがとうございました!ああ楽しんでいただけて良かったです(泣) (7月3日 12時) (レス) id: d4403408f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年6月4日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。