占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:792 hit

014輪目 strawberry ページ17

April Second


strawberry 〜拓飛side〜


チチチ…ピチチチ…


拓「ん…」


朝だ。鳥の囀りがきこえる。


コンコン


菫「あら、起きたのね。おはよう拓飛。」

拓「おはよう。」

菫「今日は珍しく遅いから心配しちゃった。」

拓「え?今何時?」

菫「11時よ。」


…は?

いや、俺寝過ぎだろ!


拓「ね…寝過ぎた…」

菫「いいんじゃないの?疲れてたのよ、きっと。」


ベットから出て、一階へ降りる。


優「お兄ちゃん、おはよー!」

拓「おはよう、優飛。」


あれ?父さんが見当たらない。


拓「優飛、父さんは?」

優「お父さん?えっと…えっと…」

菫「父さんなら、家具屋さんよ。食卓捨てちゃったでしょ?」


ああ、だからか。


菫「拓飛はごはん、どうするの?」

拓「朝昼兼用でいいよ。」


そう返事し、ダンボールの箱を開ける。

母さんが朝早くから片付けを進めてくれたおかげか、昨日に比べてダンボールがかなり減った。


菫「拓飛の分はまだ全く片付けてないから、自分の好きなようにしてね。無理そうな所は手伝うから。」


俺のダンボールは2箱。

1箱ずつ部屋へと運ぶ。


拓「フゥ…よし、始めるか!」


本棚に本を入れていく。

…こういう作業してる時って…何故か普段読まない本を読みたくなる!


荷物はそこまで多くなかったため、12時くらいには終わった。


禰「ただいまー!」


少しゆっくりしていると、父さんが帰ってきた。

リビングへ行くと、既に昼ごはんの準備は終わっていた。

まだ食卓が無いため、簡易の机を組み立てる。


禰/菫/拓/優「いただきます。」


今日の昼ごはんは親子丼。

後、デザートに苺もある。


…苺にも花言葉ってあるのかな?

実が生る前に白とかピンクの花が咲いているし…

今度柊愛に聞いてみるか!


優「ん!いちご、おいしい!」


苺は酸っぱくて、でもどこか甘くてあたたかい、そんな味がした。



………………………………………………………………………………………………………………



イチゴ

花言葉…幸福な家庭,尊重と愛情,先見の明,あなたは私を喜ばせる

誕生花…3/31,4/13

015輪目 limnantes→←013輪目 sternbergia



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:小説 , 花言葉 , 博士   
作品ジャンル:泣ける話, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:博士 | 作成日時:2019年12月8日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。