占いツクール
検索窓
今日:286 hit、昨日:230 hit、合計:32,224 hit

431 完全に伝わらない ページ32

ルッスーリア「分かったかしら?

私達とあなた達では実力に差がありすぎて遊びにはなっても戦いにはならないのよ」





了平「遊びかどうかは…

この右拳を受けてから言うんだな!」





ルッスーリア「もぅぅぅ!!分っからない子ねぇ!

そのパンチはさっき真似してみせたでしょ?ね?


もう見切ってるの!」





了平「何?やって見なければ分からん!」





コロネロ「良く言ったぜ 了平

それでこそ俺の弟子だ コラ」





綱吉「そんなぁ!

コロネロいいのかよ?」





コロネロ「極限太陽は全身の細胞のエネルギーを放つ技だが

まだエネルギーが完全には拳に伝わってないぜ」





了平「師匠」





コロネロ「勝機があるとすればそこだ

力を拳に凝縮させろ コラ」





了平「おう 行くぞ!」





了平はルッスーリアの方に走り出した





了平「極限だぁぁぁ!!」





シュッ

拳を振るうが、高速移動で避けられた


了平の回りに再びルッスーリアの残像が何体も現れた





ルッスーリア「越えられない壁っていうのを教えてあげるわ」





綱吉「さっきより早い!」





山本「まるで分身の術だな」




ルッスーリア「オーホホホホホッ」





了平は目を閉じ、集中していた

そさて、カッと目を開けた





了平(見えた!)





感じた方向に拳を振るう





了平「極限太陽!」





ガンッ

ルッスーリアは膝の鋼鉄で止めた





ルッスーリア「(ンフッ」





了平「!!」





腕に強烈な痛みが走った

あまりの痛さに了平は倒れ混んだ





ルッスーリア「んー 良い響きだったわぁ!」





獄寺「芝生頭!」





綱吉「そんな…!!

右手まで!」





ルッスーリア「ホホホホホッ」





コロネロ(細胞のエネルギー伝達率90%というところだぜ

今のトレーニング時間じゃこれが限界か…)





ランボ「ランボさんは負けないんだもんね!

俺っち強いんだもんねぇ」





そんな寝言をいうランボ





綱吉「……」





だが、皆はそんな事に目がいかない

了平達の戦いに夢中だった

432 お兄ちゃん!→←430 ヴァリアクオリティ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
65人がお気に入り
設定キーワード:リボーン , 逆ハー , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ましゅ - 続きはいつになったら見られるんでしょうか?? (7月17日 18時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)
水素(プロフ) - 続き楽しみにしてます! (2019年5月27日 18時) (レス) id: 90bd49366a (このIDを非表示/違反報告)
ましゅ - 気になる終わり方されたら余計に気になるんですけど? (2019年5月5日 22時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)
ましゅ - 続き見たいです! (2019年4月21日 8時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宝石姫 x他1人 | 作者ホームページ:http://onegaimymerodyi  
作成日時:2019年4月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。