占いツクール
検索窓
今日:78 hit、昨日:122 hit、合計:32,871 hit

403 迷子 ページ4

〜その頃〜









ランボ「お腹減ったぁ

ランボさん もうダメェ


フゥ太 おんぶぅ!」





フゥ太の足にくっつくランボ





フゥ太「ランボ 重いよ!

ちゃんと自分で歩きなよ」





イーピン「ランボ 甘えすぎ」





ランボ「何だよ フゥ太のケチ」





フゥ太「何でそうなるの?

もとあと言えばランボのせいじゃなか



ランボがクレープのトラックに着いていったせいでお姉達とぐれたちゃうし…


勘弁してよぉ…ホントに…」





ランボ「そんなん忘れたわ ボケェ」





フゥ太「もぅ…」





イーピン「ランボ 無責任!」





ウーノ「ウーノより レビィ隊長へ


ただの子供です

変わった様子は見られません」



















デューレ『こちらデューレ 12時の方向にもそれらしき人影はありません』





トゥレ『トゥレより報告

9時の方向にもそれらしき人影はありません』





レビィ「三人のガキのどれかがリングを持っている
ウーノ 始末しろ

デューレとトゥレも急行しろ」



















ウーノは雷の流れるレイピアを出す





レビィ『ガキは一人も残すな』





ランボの頭で何かが光る

それは雷のハーフボンゴレリング





ウーノ「……」





ウーノはフゥ太達の前に出る





フゥ太「だ、誰…?

何のようですか?」





ウーノはゆっくりと近づく

フゥ太は怯え、後ろに下がる





ランボ「何だぁ ランボさんと遊びたいのね?

俺っち人気者だからぁ」





ウーノに近づくランボ


ウーノはレイピアで攻撃をした


レイピアから放たれた雷はランボに当たった




ドカァンッ

雷で小さな爆発が起こった





ランボ「ぐぴゃっ!」





爆風で吹き飛ばされたランボ





フゥ太「!」





イーピン「許さない!

アイヤッ!」





ウーノの方へと走った

404 守護者集結→←402 初代ボス



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
66人がお気に入り
設定キーワード:リボーン , 逆ハー , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ましゅ - 続きはいつになったら見られるんでしょうか?? (7月17日 18時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)
水素(プロフ) - 続き楽しみにしてます! (2019年5月27日 18時) (レス) id: 90bd49366a (このIDを非表示/違反報告)
ましゅ - 気になる終わり方されたら余計に気になるんですけど? (2019年5月5日 22時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)
ましゅ - 続き見たいです! (2019年4月21日 8時) (レス) id: 92986f90db (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宝石姫 x他1人 | 作者ホームページ:http://onegaimymerodyi  
作成日時:2019年4月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。