占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:63 hit、合計:16,691 hit

秘密 ページ25

エレベーターを待っていれば

扉が開き

クリ「………!」

ナタ「あら、Aどうしたの?」

(………お財布を取りに)

キャプ「まだ双子が外にいるから、行ってくるよ。」


キャプテンとAは
エレベーターに乗り込んだが
Aはクリントと目を合わさずにすれ違い
扉は閉まった


キャプ「どうした?」

(………クリント仕事で遅いって)

キャプ「たまたま早く帰ったんじゃないか?」

(気まずそうだった)

自分に黙ってる事があるのかと不安になる。

キャプ「気のせいだ、大丈夫だよ。」

キャプテンは2人が地下に居たんだと知っている

(エージェントだもんね。言えない秘密もあるよね。)

キャプ「この仕事はしょうがない。」


双子にジュースを買って行き
4人はベンチに座りジュースを飲む

ピエ「生き返るなー!」

ワン「これ、美味しい!」

(私はちょっと散歩してくるね。)

キャプ「戻ってこいよ。」

(うん。)

Aの背中は寂しそうでだきしめたくなる。

ワン「Aなんかあった?」

キャプ「いや、ちょっとな」


公園から歩いた先には
花がたくさん咲いてる庭園があり
Aは吸い込まれるように入って行く


(凄く綺麗………)

すぐそばのベンチに座り
じっと花を見つめていた。


(………ハァ)

この仕事をしている限り
恋人にも言えない秘密をかかえたり
それを理解しなければいけない強さも必要で

(信じるって言ったけど……私この仕事向いてないのかな。)

自分はまだまだ子供なんだと思った。

それに毎晩見るあの夢
きっと泣いてるのは自分で
皆んなに何かするんではないかと言い知れぬ不安

(どうすれば、私が居なくなればいい?)

夕焼けの空を見ながら
クリントには言えない不安を呟いていたのだ。

秘密2→←不安



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (41 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
83人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ナナミ(プロフ) - 岡Pさん» コメントありがとうございます!次をどうするか執筆中です。しばしお待ち下さいませ。 (7月26日 14時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)
岡P(プロフ) - とても面白く、次の展開がどうなるのが楽しみで読ませて頂いています。更新楽しみしています。 (7月26日 1時) (携帯から) (レス) id: 8256504f4a (このIDを非表示/違反報告)
ナナミ(プロフ) - ななさん» 書き込みありがとうございます!とても励みになります。 (7月23日 15時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)
なな - いつも楽しく読ませていただいています!本当に好きすぎて毎日読んじゃってます笑 更新頑張ってください! 楽しみにしてます! (7月23日 13時) (レス) id: f72bdd49ee (このIDを非表示/違反報告)
ナナミ(プロフ) - 戦国娘さん» お気になさらないでください!読んでいただき嬉しいです! (7月17日 19時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ナナミ | 作成日時:2019年7月11日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。