占いツクール
検索窓
今日:379 hit、昨日:917 hit、合計:209,465 hit

6.俺は願う ページ7

なんやかんやで放課後___________

哲也の言った通り、現在は部屋割りと遊園地の行動班を決めている

部屋割りはすんなりと決まった。一部屋4人で、俺は哲也と同じ部屋だ

因みに現在進めている班分けはというと_____






「哲也君、うちらの班おいでよ!」

「あ、ちょっと!抜駆けしないでよ、哲也君は絶対あたし達の班が相応しくない?」

「私達の所は手作りお菓子あるんだけど、哲也君にも食べてほしいなぁ」

とまぁ、イケメンは辛いよ状態である。非常に羨ましい

そりゃあ男女混合の班訳だ。女子達が狙うはイケメンで優しくて頭が良い彼一択だろう

因みに、こればっかりは俺にだって欲はある

それはクラスのマドンナ的存在である、円居 蓮華ちゃん。運良くその班に入れたら良いなぁ程度の望みなのだが、やっぱり可愛い子と行動したい

なんて思いながら、少し遠くにいる彼女を見ていたらパチリと目が合う。やばい、ずっと見てたから引かれるかも……?

そう思い瞬時に目を逸らそうとするが、その前に彼女がふわりと天使の笑みを見せることによって俺の動きは止まる

とてつもなく可愛らしいその笑み。何時もは端から見るだけでもお腹いっぱいだったのに、それを俺に向けられてしまったらどうしようもない

唐突に嬉しさと恥ずかしさが込上げて来て、それを紛らわそうと笑い返す

この時間が一生続けば良いのに、なんて考えで安易にフラグは建設され

「ね、何笑ってんの?」

回収された






『お、お前……今良い感じの雰囲気だったのに邪魔する……?あと頬を突くな』

彼女に聞こえない程度の音量でそう言って、つむつむと頬を突っつく細長くすらりとした指を退ける

見た感じ、どうやら女子たちのお誘いをあしらった模様。なんでなの………

「は?誰と……あぁ、円居ちゃんかぁ」

そう呟いた彼の顔は真顔、声のトーンも何時もより少々低めな気がして地味に怖かった

が、それも少しの出来事で、その後表情はパッと明るくなり

「まぁいいや、Aは俺と同じ班になろ?」

そう言ってニッコリと笑う彼。しかも女子達に向けようものなら皆幸せすぎてぶっ倒れてしまう程優しく、それでいて何処か可愛い笑顔。

しかし俺にだって野望……じゃなかった。欲望……でもなくて、希望がある

しかし親友のお誘いも無下に出来るわけがなくて、うんうんと悩んでいたら

「A……なんで首を縦に振らないの…?」

その声色を聞いた瞬間、鳥肌が立った

7.俺は迫られる→←5.俺はまともだ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (324 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
642人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , BL , 男主   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無し - もー、最高ですね!最高過ぎて、自分の趣味にドンピシャ過ぎてやばかったです!!占ツクの小説の中でこんなに素敵な作品に出会えて嬉しく思います!応援しています!!更新を楽しみにしています!! (10月25日 20時) (レス) id: 8a6f5e2681 (このIDを非表示/違反報告)
白餅はるた - コメントありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです(*´˘`*) (9月16日 11時) (レス) id: a9242b218f (このIDを非表示/違反報告)
- すっごく面白いです!!更新楽しみにしています!!頑張ってください! (9月15日 8時) (レス) id: 628edc4d83 (このIDを非表示/違反報告)
不知火 綏狐(プロフ) - 更新乙です!楽しく読ませてもらってます。頑張ってください!! (9月12日 1時) (レス) id: be50111302 (このIDを非表示/違反報告)
白餅はるた - いつも見て頂きありがとうございます(*´˘`*)ルームメイト含め、色々伏線貼ってます笑 (8月30日 0時) (レス) id: 73aeae2a40 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白餅はるた | 作成日時:2018年6月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。