占いツクール
検索窓
今日:546 hit、昨日:435 hit、合計:164,187 hit

20.俺は泣く ページ21

『あ”、やだっ、動かさな、で!』

生理的涙が出てきた俺はふるふると首を振る

がしかし、先輩にはそれが逆効果らしく

「っは、黒木君ってば煽るの上手」

そう言ってニヤリと笑う先輩。俺もう余裕ないからやめて下さい

『や、ほんっと、に!汚れる、からっ…』

途切れ途切れに伝えた要件、だって先輩の服を俺の俺達で汚すとかもうお婿に行けなくなっちゃう

「別に汚しても気にしないけど…俺が責任取ってあげよっか?」

不敵な笑みを見せながらも、下をくにくにと動かされる

『っあ、責任って……な、んっ』

そう言うと帰ってきた言葉






「俺達、付き合お?」

先程の不敵な笑みから一転、首をこてんと傾けて可愛らしい笑顔を見せた

『……………んん?』

数秒の間、快感を忘れる程に俺は放心していた

「だって黒木君、リア充になりたいんでしょ?俺等もうここまで進んじゃってるし、それならいっそ付き合わない?」

「ね?」と子犬のような目を向ける先輩


『や、リア充になりたいとは言ったけど俺は彼女が欲しい訳で……』

そういえば先輩って、どうして女性恐怖症になっちゃったんだろう、なんて思っていると無意識にぽろぽろと口から出てくる言葉


『先輩が女性恐怖症で普通の恋愛が出来ないのは知ってます。でも、それを俺みたいな最近知り合ったヤツなんかで埋めていいのかなって』


先輩に対して上から目線とかなんて失礼なんだろうか、でも喋るのが止まらない。後で殺されそう


『俺、先輩の気持ちとか分かんないしなんでそうなったのか全然知らないけど、いつかそれが聞けたら、その時は支えになれたら良いなって______ふぁ!?』

どうやら俺の回答に不満があったらしく、止まっていた手は再度、それも先程より激しく動かされてしまい、忘れていた快感を取り戻してしまう

『っえ、あ、や、なんっ、で……!』

先輩の顔を見れば先程の笑顔はなくなっており、俺はどうすればいいのか分からなかった

そんな中でも容赦なく与えられる快感に、出すまいと耐えるしか無かった俺は何も考えられなくなる

『も、せんぱい、でちゃう、でるからっ…!やぁ……っ』

ぽろぽろと溢れる涙は、もう生理的なものなのか精神的なものか分からずぐちゃぐちゃと混ざり合っていた

「うん、出していいよ」

その声が聞こえると同時にふわりと唇を重ねられる。その時見た先輩の表情と声色は、どこか穏やかだった___________

21.俺は怒られる→←19.俺は襲われる(泣)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (287 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
599人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , BL , 男主   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白餅はるた - コメントありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです(*´˘`*) (9月16日 11時) (レス) id: a9242b218f (このIDを非表示/違反報告)
- すっごく面白いです!!更新楽しみにしています!!頑張ってください! (9月15日 8時) (レス) id: 628edc4d83 (このIDを非表示/違反報告)
不知火 綏狐(プロフ) - 更新乙です!楽しく読ませてもらってます。頑張ってください!! (9月12日 1時) (レス) id: be50111302 (このIDを非表示/違反報告)
白餅はるた - いつも見て頂きありがとうございます(*´˘`*)ルームメイト含め、色々伏線貼ってます笑 (8月30日 0時) (レス) id: 73aeae2a40 (このIDを非表示/違反報告)
なめこもどき - あ、ルームメイト君たちもそっちでしたか!…いつ見ても面白いし癒しだしとにかく好きです( ´ ▽ ` ) (8月22日 3時) (レス) id: 547fde58ec (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白餅はるた | 作成日時:2018年6月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。