占いツクール
検索窓
今日:544 hit、昨日:435 hit、合計:164,185 hit

17.俺は蚊に刺された ページ18

「一応部屋は片付けてるけど、そんな見られたら恥ずかしいなぁ」

俺が余りにも部屋中キョロキョロしていたせいだろう、苦笑いをした先輩は俺の隣に座る

風呂上がりで蒸気したほんのり赤い頬、濡れた髪、いつもより肌の出ている服、その格好は女子であれば鼻血モノだろう。俺でも分かるほど色気しゅごいよぅ……

なんて思いながら先輩を見ていたら

「なぁに?俺に見とれてた?」

そう言って悪戯っ子の様ににやりと笑う先輩は、更に近付いてくる

『え、あの、近…っ、うわっ!?』

余りにも近くて後退りするとソファーに倒れ込んでしまう

「ほんとにさ、黒木君ってウブで可愛いよね〜。付き合ってる子とかいないん?」

そう言って俺の上に被さる先輩。いや待って、なんで被さったの、ねぇ待って

しかし俺に許される次の行動は、その場を切り開くことでも話を逸らすことでもない、真実を言う事だ

『えっと…………いない、です……』

自分で言ってなんだか悲しくなった俺は、目を逸らして笑うことしかできなかった

が、次の瞬間

「ふぅん、じゃあコレは?どうしたの?」

そう言って先輩は長い指を俺の首、しかも弱点である部分を撫でた

『っひ、ぁ……!』

余りにも突然の行動で思わず声が出てしまい、思わず口を手で抑える

引かれただろうか、そう思い先輩を見ると喉元が動いているように見えた

『なんで、触っ……!』



「だってここ、キスマークあるよ?」






『_______へぁ?』


へぁ?



_______________________

いかんいかん、思わず放心してしまった。だって、き、きすまーく…とかそんなリア充の象徴みたいな単語を言う出すものだから

………え?キスマまじで付いてるの??

「んー…なんで彼女いないのに付いてんやろーね?」

『そんなん俺が知りたいです』

いやほんとに記憶がない、唯一首に触ったのは弟だけで___________


『あ』

思わず声を出してしまう程に心当たりがあった

「ん?何か思い出した?」

それに目ざとく気付く先輩。そういうとこ鈍感でいいと思う

しかし弟にやられたかもしれないです、なんて絶対に言えないので

『いや、多分蚊に刺されたんじゃないかなぁ……って』

「ふーん、痒い?」

『へ?あ、まっ………』

そう言ってゆっくりと首元をなぞられる。それはまずいです先輩

18.俺はお邪魔される→←16.俺は道草食べる



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (287 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
599人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , BL , 男主   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白餅はるた - コメントありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです(*´˘`*) (9月16日 11時) (レス) id: a9242b218f (このIDを非表示/違反報告)
- すっごく面白いです!!更新楽しみにしています!!頑張ってください! (9月15日 8時) (レス) id: 628edc4d83 (このIDを非表示/違反報告)
不知火 綏狐(プロフ) - 更新乙です!楽しく読ませてもらってます。頑張ってください!! (9月12日 1時) (レス) id: be50111302 (このIDを非表示/違反報告)
白餅はるた - いつも見て頂きありがとうございます(*´˘`*)ルームメイト含め、色々伏線貼ってます笑 (8月30日 0時) (レス) id: 73aeae2a40 (このIDを非表示/違反報告)
なめこもどき - あ、ルームメイト君たちもそっちでしたか!…いつ見ても面白いし癒しだしとにかく好きです( ´ ▽ ` ) (8月22日 3時) (レス) id: 547fde58ec (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白餅はるた | 作成日時:2018年6月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。