占いツクール
検索窓
今日:54 hit、昨日:1,095 hit、合計:167,415 hit

11.俺は可哀想 ページ12

静かな部屋に窓から通る静かな風の音、そして卑猥感満載な水音、最後に俺の弱々しい声が流れるこの部屋。最悪である

『っあ、も……やめ、ろ!』

そろそろ首の感覚が麻痺してきた、そう思っていた頃に弟はやっと口を離す

「っは、可愛い………」

そう言って整ったお顔を近付け、今度はキスをしてくるではないか。お前どんだけ欲求不満だったの

それも口を付けては離しの繰り返しで、なんだか恥ずかしくなってくる

「んっ…………」

『ぁ………んむ……っ』

そしてまたキスをされ、離されるかと思えば段々と深くなる

仕舞には舌まで侵入して、俺の口の中を匠に掻き乱す

『っあ、やぁ……んっ』

混ざり合う唾液を飲まれ、舌をちゅくちゅくと吸われ、何が何だか分からずただひたすら耐える事しかできなかった

『っは、ちょ……待って…っあ』

しかし下半身に何か硬いものが当たった瞬間俺の頭は目まぐるしく回転する

弟よ、それはいかん。それだけはいかん

しかし俺の反応が変わった事に気付いたのか、今度はそれを俺の下半身にグリグリと擦り付けてくる

『ぁ、あ、やめ、ろ!んぅ……!』

俺は口を塞がれ、下半身に与えられる感覚に戸惑いつつも耐えていた

「っぷは………きもちいい?」

再度口を離してそう言うと、答えを確認するよりも早く唇を重ねてきた

「ん、ん……」

柄にもなく弟は興奮しているらしく、すりすりと俺に沈んで行く

そうだよなぁ、あんな可愛い子なら興奮しなくもないよなぁ。なんて、この気持ちが俺に向けてのものではないと思うと、何処か余裕ができた

だけど彼女と間違えてこんな事される俺は滅茶苦茶可哀想だと思う。誰か慰めて

そんな事を思っていたけど、次に弟が発する言葉を聞いて頭の中が真っ白になった






「ん、兄さん……すき…すき……」





え?スキーがなんて?

という難聴系ネタは置いといてだ、ハッキリと聞こえた”兄さん”という言葉に対して俺は動揺しまくっている

もしかして彼女ではなく俺だと分かってて事をしているの???そうなの??

だとすれば俺がする事はただ一つ









『近親そーかんは両者の合意がないといけません!!!!!』



先程の弱々しい俺は何処に行ったのやら、ゴリ押しでその場を脱し、リビングへと逃げた

12.弟はませている→←10.俺は抵抗するで



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (291 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
602人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , BL , 男主   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白餅はるた - コメントありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです(*´˘`*) (9月16日 11時) (レス) id: a9242b218f (このIDを非表示/違反報告)
- すっごく面白いです!!更新楽しみにしています!!頑張ってください! (9月15日 8時) (レス) id: 628edc4d83 (このIDを非表示/違反報告)
不知火 綏狐(プロフ) - 更新乙です!楽しく読ませてもらってます。頑張ってください!! (9月12日 1時) (レス) id: be50111302 (このIDを非表示/違反報告)
白餅はるた - いつも見て頂きありがとうございます(*´˘`*)ルームメイト含め、色々伏線貼ってます笑 (8月30日 0時) (レス) id: 73aeae2a40 (このIDを非表示/違反報告)
なめこもどき - あ、ルームメイト君たちもそっちでしたか!…いつ見ても面白いし癒しだしとにかく好きです( ´ ▽ ` ) (8月22日 3時) (レス) id: 547fde58ec (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白餅はるた | 作成日時:2018年6月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。