占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:5 hit、合計:12,526 hit

(8)私はいっちゃんが大事 ページ10

さっきの先生の言葉にビクッと体を震わせるいっちゃん。可哀想…
皆は一斉にいっちゃんの方を見ると、ぶぶーっと吹き出した。おい、お前ら。私がキレるぞ…


「はああ!?緑谷ぁ!?ムリっしょ!!」


「勉強できるだけじゃヒーロー科は入れねぇんだぞー!」


お前らは“個性”あっても勉強出気ねぇんだろうがくっそが…
あ、やっべ口悪くなった。隣で椅子から立ち上がる音がする。さすがに言われっ放しは嫌なのか、いっちゃんが口を開いた。


「そっ…そんな規定もうないよ!前例がないだけで…」


いっちゃんを見ていると顔に影がかかった。そして、最近では全く話していないもう一人の幼馴染…爆豪くんが、いっちゃんの机を爆破した。


「こらデク!!!」


「どわ!!?」


BOOM!!と大きな音がする。その音と同時にぶっ飛ぶいっちゃん。キレているのか眉間に皺を寄せている爆豪くん。そして、さりげなく私には爆風が当たらないように私の前に立つ爆豪くん。キレてても、そういう行動するんだね。それとも偶然?
そんな私を置いて行ってどんどんと話が進んでいく。


「“没個性”どころか“無個性”のてめぇがぁ〜何で俺と同じ土俵に立てるんだ!!?」


「待っ…違う待ってかっちゃん!」


いっちゃんが別に張り合おうとかは…と言いながら凄い速さで退く。それを見てるだけで私の不愉快ゲージは急上昇だというのに、爆豪くんの言葉で不愉快ゲージは爆発した。


「やってみないとわかんないし…」


「なぁにがやってみないとだ!!!記念受験か!!てめぇが何をやれるんだ!?」


私はイライラマックスの表情を浮かべて、席を立った。そしていっちゃんと爆豪くんの方へと歩いて行く。いっちゃんはさっきの言葉が堪えているのか、苦痛の表情を浮かべている。私の大事な幼馴染に、酷い事言わないでほしいな。


「…いっちゃん」


爆豪くんの横を通り抜けて、いっちゃんに手を差し伸べる。いっちゃんはクエスチョンマークを頭に浮かべて手を取ろうとしないので勝手に手を取り、そのまま引っ張って立ち上がらせた。


「雄英志望なのは私も同じ。一緒に頑張ろ!いっちゃん!!」


ぱっと笑みを浮かべていっちゃんに言うと、いっちゃんは少しだけ元気を取り戻したようで「うん!」と元気よく返事してくれた。まぁ、あいつが黙って見てるわけがなく…


「…ッおいA!!てめぇも雄英志望だぁ!?ふざけてんじゃねーぞ!!!」


あぁ…面倒くさいなぁ…

(9)爆豪勝己→←(7)今の状況



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
125人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グラデパイン(プロフ) - みかんさん» ありがとうございますぅぅぅ!!!ワクワクしてもらえてうれしいです!!更新頑張ります!! (4月22日 3時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
みかん(プロフ) - すごく面白いです!!読んでるとすごくワクワクします!これからも更新頑張ってください!!! (4月16日 18時) (レス) id: e88ebad706 (このIDを非表示/違反報告)
グラデパイン(プロフ) - れもねぇど。さん» コメントありがとうございます!!!更新頑張ります!!! (4月16日 2時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
れもねぇど。(プロフ) - とても面白いです!更新楽しみにしてます!頑張ってください! (4月13日 13時) (レス) id: 2633e117b5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グラデパイン | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年4月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。