占いツクール
検索窓
今日:29 hit、昨日:5 hit、合計:12,845 hit

(6)緑谷家 ページ8

「出久!!どなた?」


「お母さん!!お引越ししてきた臣業さんっていう人だったよ!!」


いっちゃんがそう言うと、おばさんが私達の方を見た(いまさらですがかっちゃん母といっちゃん母をおばさんと呼びます)


「まぁ!綺麗な人!!」


「そ、そんな…緑谷さんの方が…」


この会話…デジャヴ?


「貴方が臣業さんの娘さん?」


「はい。臣業Aです。よろしくお願いします」


「ふふっ、よろしくね」


あ、可愛い。緑谷家って癒しの家系?めっちゃ可愛いんだけど絶対守るわ。
…あ、いっちゃんに勝てるわけなかった


「おいA!そろそろ帰るぞ!!」


「え、もう?」


「なんだよ、不満か?」


ムスッとした表情を浮かべるかっちゃん。ば、爆破されないよね…?私は恐怖から「そ、そんなことないけど…」と言ったら「ならいいじゃねーか」と言われて腕を引っ張られた。


「あらあら、勝己くんったら」


「また後日、ゆっくり話しましょう?」


「すいません、今日は失礼しますね」


お母さんが頭を下げて私達に駆け寄る。なんかかっちゃん不機嫌だな〜どうしたんだろ。


「かっちゃん…?」


「…俺の目の前でへらへらしてんじゃねぇよクソA」


なんでクソ言われたのおぉぉぉぉぉぉ!!?泣くよ!?


「…勝己くんのことは私が家まで送るから、Aは先に家帰ってなさい」


「え?」


お母さんの言葉を聞いて周りを見ると、既に自分の家の前だった。気付かなかった…かっちゃんのことずっと考えてたからなぁ…


「うん、そうす…る…」


家に入ろうと足を進めると、腕をぐいっと引っ張られた。かっちゃん、腕を離してくれないと家入れない…


「かっちゃん…?」


「…」


名前を呼ぶとさらにぎゅぅぅっと掴まれる。あ、こりゃダメだ。お母さんをチラッと見ると、仕方ないとでも言いたげにふっと息を吐いた。


「一緒に勝己くんを家まで送りましょ」


「うん!行こう!!かっちゃん!!」


私達は三人で、夕暮れの道を歩いた。


…ここまでは、仲良しだったんだ。

(7)今の状況→←(5)いっちゃん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (71 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
123人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グラデパイン(プロフ) - みかんさん» ありがとうございますぅぅぅ!!!ワクワクしてもらえてうれしいです!!更新頑張ります!! (4月22日 3時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
みかん(プロフ) - すごく面白いです!!読んでるとすごくワクワクします!これからも更新頑張ってください!!! (4月16日 18時) (レス) id: e88ebad706 (このIDを非表示/違反報告)
グラデパイン(プロフ) - れもねぇど。さん» コメントありがとうございます!!!更新頑張ります!!! (4月16日 2時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
れもねぇど。(プロフ) - とても面白いです!更新楽しみにしてます!頑張ってください! (4月13日 13時) (レス) id: 2633e117b5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グラデパイン | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年4月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。