占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:12,527 hit

(4)幼馴染 ページ6

「…爆豪勝己」


「気軽にかっちゃんとか呼んであげてね〜!!こ〜んな可愛い子が近所にいるなんて、勝己も気が気じゃないわよね〜!!」


バンバンとかっちゃんの背中を叩くおばさん。やめてあげてよおばさん私かっちゃんが怖いよ…


「えっと…じゃぁ、かっちゃん?よろしくね?」


「…おう」


おぉ…あのかっちゃんが…!!まだあまり捻くれてないのかな?


「それでは、私達はこのあたりで失礼します」


「あら、この後何か用事が?」


「はい。この後緑谷さんのお宅にも伺おうかと…」


「あら!それなら勝己!!案内してやんな!!」


その言葉に私とかっちゃんが同時におばさんの方を見た。え、ちょっと待ってかっちゃんと出久会って大丈夫!?喧嘩しない!?かっちゃんいじめない!?


「はぁ!?なんで俺がそんなことしなきゃいけねぇんだよ!!」


「なーに?…」


「ッ!?」


おばさんがかっちゃんに耳打ちした。なのでおばさんが何を言ったのか私にはわからない。なんだろ?


「…しゃーねーな。行くぞ、A」


「え、え?」


かっちゃんに腕を引っ張られながら進む。後ろからお母さんもついてきているようで足音が聞こえる。かっちゃん何言われたんだろ〜。


「…そういえばA」


「なに?かっちゃん」


「お前、“個性”なんだよ?もしかして“無個性”か?」


ニヤニヤしながら聞いてくるかっちゃん。ちらとお母さんを見ると、少し顔を顰めながら首を横に振った。操作の方は言っちゃいけないって事ね…わかった。


「私の“個性”は毒だよ」


「毒?」


「なんかね、身体から毒を出せるんだって。物を溶かしたり、人の体に害のあるものを出せるんだって」


この年の子供が分泌なんて言葉使えるわけないからな。
言い終わってからかっちゃんをみると、かっちゃんは拍子抜けしたような表情を浮かべていた。


「…どうしたの?」


「強そうだけど、地味だな」


「うるさい」


自分でも自覚してるわ!!ってかかっちゃんみたいな派手な“個性”そうそうないよ!!!


「あ、デクの家はここ。行くぞ」


もうデクって呼んでるんだな〜と思いながら、私はかっちゃんに腕を引かれるまま歩き続けた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おばさんがかっちゃんに言った言葉。

「なーに?Aちゃんと一緒にいられる口実作ってあげてるんじゃない」


です。おばさんかっちゃんとAをくっつける気満々です。

(5)いっちゃん→←(3)隠し事



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
125人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グラデパイン(プロフ) - みかんさん» ありがとうございますぅぅぅ!!!ワクワクしてもらえてうれしいです!!更新頑張ります!! (4月22日 3時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
みかん(プロフ) - すごく面白いです!!読んでるとすごくワクワクします!これからも更新頑張ってください!!! (4月16日 18時) (レス) id: e88ebad706 (このIDを非表示/違反報告)
グラデパイン(プロフ) - れもねぇど。さん» コメントありがとうございます!!!更新頑張ります!!! (4月16日 2時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
れもねぇど。(プロフ) - とても面白いです!更新楽しみにしてます!頑張ってください! (4月13日 13時) (レス) id: 2633e117b5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グラデパイン | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年4月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。