占いツクール
検索窓
今日:29 hit、昨日:5 hit、合計:12,845 hit

(18)原作通り ページ22

ってかそろそろ気づいてあげて!!と心の中で叫んだ直後、飯田君がいっちゃんに気付いた。そしてスタスタといっちゃんの方へと歩いて行った。


「…爆豪くん、そろそろ手を離してほしいんだけど」


「うるせぇAが俺に指図すんじゃねぇ」


「指図じゃなくてお願い。私席座りたい」


「…あと、いっちゃんに挨拶したい」


さりげな〜くいっちゃんの存在をちらつかせる。そこで気付いたのか、爆豪くんがドアの方を見た。「デク…」と小さく呟いている最中に爆豪くんの手を振り払った。そして背を向け自分の席へと進む。臣業だから…耳郎響香ちゃんと瀬呂範太君の間だ。そういえば最初このコマ見た時瀬呂君いなかったんだけど絶対付け加えられたよね?


「初めまして!臣業Aです!よろしく!!」


「ん。ウチは耳郎響香、よろしく」


「俺は瀬呂範太!よろしくな!」


わあぁ耳郎ちゃん可愛いし瀬呂君確かにじ…しょうゆ顔!!私は再びよろしくと一言言い、荷物を置いていっちゃんの元へと向かった。あ、もうお茶子ちゃんいる可愛い!!

「いっちゃん!おはよう!!…あと…」


「あ、私麗日お茶子!!よろしくね!!」


「お茶子ちゃんね。私は臣業A、よろしく」


ちなみにお茶子ちゃんさっきからテンション高いです。受験の時にいっちゃんの個性目の当たりにしたからねぇ…そりゃテンション上がるよねぇ…


「今日って式とかガイダンスだけかな?先生ってどんな人だろうね!緊張するよね!!」


相変わらず可愛らしい笑顔を浮かべながら喋りつづけるお茶子ちゃん。んー、しばらく見ていたいけど確かもうすぐ相澤先生が…


「お友達ごっこしたいなら他所へ行け」


お茶子ちゃんの後ろから声がする。あぁ、この諏訪部さんボイスは間違いない…イレイザーヘッドだ…!!!ちらとお茶子ちゃんの後ろを覗くと、寝袋にくるまった相澤先生がいた。先生、普通に怪しいです。


「ここは…ヒーロー科だぞ」


ここで皆の心の声が揃った。なんか!!!!いるぅぅ!!!まぁ私は知ってたから驚かなかったけど。むしろお目にかかれて光栄です相澤先生そして早くUSJの話に入らないかな死柄木くんに会ってみたいよ。


「ハイ、静かになるまで8秒かかりました。時間は有限。君たちは合理性に欠くね」


先生のそんな細かいところ好きっすよ私は。今頃みんなえ!?この人先生!?ってなってるんだろうなぁ…
そう思うと、自然と笑みが浮かんだ。

重要なお知らせ→←番外編 ハッピーバースデーかっちゃん!!!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (71 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
123人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グラデパイン(プロフ) - みかんさん» ありがとうございますぅぅぅ!!!ワクワクしてもらえてうれしいです!!更新頑張ります!! (4月22日 3時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
みかん(プロフ) - すごく面白いです!!読んでるとすごくワクワクします!これからも更新頑張ってください!!! (4月16日 18時) (レス) id: e88ebad706 (このIDを非表示/違反報告)
グラデパイン(プロフ) - れもねぇど。さん» コメントありがとうございます!!!更新頑張ります!!! (4月16日 2時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
れもねぇど。(プロフ) - とても面白いです!更新楽しみにしてます!頑張ってください! (4月13日 13時) (レス) id: 2633e117b5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グラデパイン | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年4月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。