占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:5 hit、合計:12,526 hit

番外編 ハッピーバースデーかっちゃん!!! ページ21

学校のない休日の日。私はあるものを持って爆豪くんの家に来ていた。久しぶりに来るな〜…おばさん私のこと覚えてるかな。と、少しドキドキしながらインターホンを押す。しばらくするとガチャっと鍵の開く音がした。おばさんかな〜と思いながら扉が開くのを待つと、そこには予想外の人物が立っていた。


「ッA!?」


「ば、爆豪くん…」


しくじった…おばさんに出てもらってサプライズで爆豪くんの部屋行こうとしてたのに…。今更後悔しても仕方ない。一度深く深呼吸をしてから、口を開いた。


「…おばさんは?」


「買いもん」


「手伝ってあげなよ」


「うっせぇ」


そんな内容の薄い掛け合いをする。不思議と気まずくは無い。私はこの雰囲気に任せて、本題を持ち出した。


「爆豪くん部屋入れて?」


「は?」


「用があってきたの。爆豪くんに」


「あ?…あー、誕生日のことかよ」


げんなりとした表情を浮かべながら爆豪くんが言う。なにその表情…


「なにさ、誕生日プレゼント…いらない?」


「いや…貰う」


少し頬を赤く染めてるところを見ると素直にもらうのが恥ずかしいんだな。私はずかずかと爆豪くんの家にお邪魔し、部屋へと向かった。


「おい!入っていいとは言ってねぇだろ!」


「ダメとも言われてない」


「〜〜ッ!」


今にも爆破しそうなほどイライラしてるけど、プレゼントとある言葉さえ言えれば私は満足だ。爆豪くんの部屋に入ると同時に、小さな袋を爆豪くんに押し付けた。


「…んだこれ」


「プレゼント。ブレスレットね」


爆豪くんがごそごそと袋を開ける。ブレスレットを見ると同時に少し呆けた表情をしたから…嫌ではなかったんだな。よかった。


「でね…これ、見て」


「あ…ぁ?」


爆豪くんに私の手首を見せる。腕が動くとともにチャリっと音が鳴る紫のブレスレット。私のは紫の紐に赤色のチェーンが巻き付いている。そして、爆豪くんのは赤色の紐に紫のチェーンだ。つまり…


「色違いのペアルック…だよ、爆豪くん?」


恋人同士じゃないけどな。だからペアルックって言葉使うのは間違ってるんだけど…少しくらい調子乗ってもいいでしょ?


「ばッ…かだろ、お前…」


頭を抱えながら俯く爆豪くん。その耳はほのかに赤い。ここで、あの言葉。


「…お誕生日、おめでとう。


……かっちゃん」


かっちゃんが、目を見開きながら私を見上げた。今日は、特別だからね…
私は、薄く笑みを浮かべた。


〜end〜

(18)原作通り→←(17)顔合わせ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
125人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グラデパイン(プロフ) - みかんさん» ありがとうございますぅぅぅ!!!ワクワクしてもらえてうれしいです!!更新頑張ります!! (4月22日 3時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
みかん(プロフ) - すごく面白いです!!読んでるとすごくワクワクします!これからも更新頑張ってください!!! (4月16日 18時) (レス) id: e88ebad706 (このIDを非表示/違反報告)
グラデパイン(プロフ) - れもねぇど。さん» コメントありがとうございます!!!更新頑張ります!!! (4月16日 2時) (レス) id: a847a2cb3c (このIDを非表示/違反報告)
れもねぇど。(プロフ) - とても面白いです!更新楽しみにしてます!頑張ってください! (4月13日 13時) (レス) id: 2633e117b5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グラデパイン | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年4月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。