占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:11,143 hit

第4話 不安 ページ5

友人A「アイカツ部に入ったぁ!?」
A「うん」

そのまた次の日、お昼を食べながら昨日のことを話したらみんなが一斉に吹き出した

友人B「正気なの!?」
友人C「あんなヤツと一緒にいたらあんたまで変な目で見られるよ!?」
A「霧矢さんは別に変な子じゃ・・・まあちょっと強引だったけど」

でも、私はむしろ感謝している
きっとこれは運命
あの出会いも偶然じゃなくて・・・、


???「アイカツなんてやめときな」


霧矢さんの顔を思い出してふわふわしてたら、急にそんなことを言われた
この子は確かクラスメイトの・・・、村崎アヤメさん

アヤメ「あんなのは所詮ジジババ時代のお遊びさ」
A「なによ、村崎さんは見たことあるの?アイカツ」
アヤメ「あたしが?あるわけないだろ」

村崎さんはぶしつけな目で私をジロジロ眺めたあと、フッと小馬鹿にしたような笑みを浮かべた

アヤメ「まあ、あんたみたいな頭ゆるそうな奴にはお似合いかもな、どうせ霧矢の顔に釣られたんじゃないのか?」
A「なんですって!?」
友人A「ちょっと、いくらなんでも失礼じゃない?」
アヤメ「うちの部に誘おうと思ってたけど気が変わったよ、せいぜいお遊戯会を頑張りな」

手をヒラヒラ振りながら村崎さんは去っていった
なんなのあいつ!
アイカツのことメチャクチャに言いやがって

でも・・・、

『ちょっとおかしな子なんだけど』
『可愛いのは認めるけど、中身がね・・・、』

同時に、私が初めて霧矢さんについて聞いた時のことを思い出していた
世の中のアイカツに対するイメージって、そんなものなの?


☆★☆★☆


放課後、私たちは再びアイカツ部に集まっていた

あんず「アイカツ部は、アイカツの復活を目標にカツドウする、世界で唯一の部活よ。部員は私とあなたのふたり」
A「よろしくお願いします、先輩」
あんず「先輩じゃないわ、私も1年生よ」
A「えっ?」

さらっとすごいことを言われた
え、じゃあなんで入学式の日にジャージで素振りしてたの・・・?

あんず「誰かから聞いてない?理事長の娘だって。私は小学部の頃からいるから入学式には出なかったの。そんなことより、これからの活動について話し合いましょう」

全然説明になってないけど、私が聞き返す前に霧矢さんは私のほっぺたに手を当てて瞳を覗き込んできた
思わずドキッとする
な、なに?なんなの??

あんず「よろしくね、副部長さん♡」

私は、あ、はい、としか返事できなかった

第5話 エモーション→←第3話 出会いはダイヤモンド



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:アイカツ! , オリキャラ , 百合   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かほ(プロフ) - きらるりさん» 本当ですか?!楽しみに待ってます!! (4月3日 8時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - かほさん» わーっ、こんな昔の作品にコメントありがとうございます!本当に嬉しいです!ちょうど続きを書いているのでもうしばらくお待ちください (4月2日 23時) (レス) id: cabc9f41a5 (このIDを非表示/違反報告)
かほ(プロフ) - すごく面白かったです!更新待ってます!! (4月2日 23時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆうきさん» ゆうきさんまだ見てますか?すごく経っちゃいましたけどあおいちゃん夢小説の連載を始めたのでよければコチラからどうぞ♪ http://uranai.nosv.org/u.php/novel/krrr_aikatsu11/ (2016年8月3日 23時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆゆゆさん» 丁寧なコメントありがとうございます!その辺は意識して書いたので伝わって本当に嬉しいです!首輪は支配のシンボルとして書いているのですが、じゃあ誰が支配者なの?みたいな・・・、とにかく読み取っていただけて感動しました!本当にありがとうございました! (2016年5月2日 17時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/krrr_homepage/  
作成日時:2016年3月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。