占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:10 hit、合計:10,355 hit

第4話 過去への旅 ページ29

土曜日の朝、身じたくをして家を出ると、ちょうどあんずちゃんの車が来たところだった
ちっちゃな水色のワゴン
運転席は空っぽだけど・・・、ネックフォンをつけると、スーツの女性のCGがこちらを向いてお辞儀していた

あんず「ほら、乗って乗って♪」

後ろの窓からあんずちゃんが手を振った
そういえばもう中学生だから自動運転なら免許がなくても乗れるんだ

A「冴草さんのお宅までお願いします♪」
あんず「もー、タクシーじゃないって(笑)」
A「子供だけで車乗るの初めてだから、なんかワクワクしちゃって」

いつもの道を滑るように走り出す
初めての車の窓からだとちょっと新鮮

私たちが向かうのは、かつて日本中のアイカツ学校の学生証を作っていた会社にいたという冴草さんという人の家
今は引退して離れ小島に住んでるみたい

海沿いの道を走り抜けて、小さな港へ
フェリーに車ごと乗り込んで、よく晴れた輝く夏の海へとこぎだしていく

そして・・・、

運転手「間もなく目的地です」
あんず「あ、あれだ」

見えてきたのは、海の見える高台に立てられた白い小さな建物
この島でたったひとつの診療所なんだって

車を降りて、あんずちゃんは駐車スペースのほうを指差した
CGの運転手さんが一礼してから車をそっちに停めにいく

私は診療所の手動ドアをそっと開いた

A「こんにちはー」
受付「こんにちは。星空さんと霧矢さんね?」
A「はい!あの、冴草さんいらっしゃいますか?」
受付「くす・・・、私も冴草さんよ」
A「あ、すいません」

家族でやってるんだ、なんだかアットホームな感じ
案内されて裏庭に出ると、ひとりのおばあさんが縁側に腰かけていた
白髪混じりのふわふわな金髪は、昔はきっと受付のお姉さんみたいにキラキラ輝いていたのだろう
笑顔がそのまま刻まれたような深いしわは、幸せな人生を生きてきた証だ

A「こんにちは」
あんず「初めまして、私たち、太陽が丘中学校のアイカツ部です」
冴草さん「まあ、アイカツ部ですって?素敵な響きね」

私たちは縁側に並んで腰かけた
強い日射しをかわしてこんなところにいると、まるで知らないはずの昔に戻ったみたいな不思議な気持ちになる

A「私たち、アイカツを復活させようとしているんです。でもそのためにはアイカツシステムを起動できる学生証が必要で・・・、」
あんず「力を貸してください、お願いします!」

冴草さんの青い瞳が、若返ったみたいにキラリと輝いた気がした

第5話 接線→←第3話 ジャンプ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:アイカツ! , オリキャラ , 百合   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かほ(プロフ) - きらるりさん» 本当ですか?!楽しみに待ってます!! (4月3日 8時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - かほさん» わーっ、こんな昔の作品にコメントありがとうございます!本当に嬉しいです!ちょうど続きを書いているのでもうしばらくお待ちください (4月2日 23時) (レス) id: cabc9f41a5 (このIDを非表示/違反報告)
かほ(プロフ) - すごく面白かったです!更新待ってます!! (4月2日 23時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆうきさん» ゆうきさんまだ見てますか?すごく経っちゃいましたけどあおいちゃん夢小説の連載を始めたのでよければコチラからどうぞ♪ http://uranai.nosv.org/u.php/novel/krrr_aikatsu11/ (2016年8月3日 23時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆゆゆさん» 丁寧なコメントありがとうございます!その辺は意識して書いたので伝わって本当に嬉しいです!首輪は支配のシンボルとして書いているのですが、じゃあ誰が支配者なの?みたいな・・・、とにかく読み取っていただけて感動しました!本当にありがとうございました! (2016年5月2日 17時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/krrr_homepage/  
作成日時:2016年3月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。