占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:25 hit、合計:135,765 hit

2 ページ2

資料倉庫と聞いて藍沢の表情が一瞬変わったような気がしたけど俺は気のせいかと思って藍沢と共に資料倉庫に向かって歩き出した。


藤川「資料倉庫って要するに今は使わない書類が置いてあるとこだよな?」


藍沢「あぁ」


藤川「藍沢は入ったことあるか?資料倉庫」


藍沢「ないがかなり狭いというのは聞いたことがある」


藤川「はぁーそんなとこに行くのか……」



口数の少ない藍沢との会話のためしゃべってるのはほとんど俺。

数分藍沢と歩いているとそれらしき部屋を見つけて入ろうとすると……



新海「あれ?藍沢と藤川先生!」


藍沢「新海…」


新海「何してるんですか?」


藤川「この資料倉庫の資料をとってくるように頼まれて……」


新海「偶然ですね!俺もこの資料室に資料を取りに来たんですよ」



資料倉庫の前で新海先生とたまたま会って一緒に中に入った。


扉を開けると思ったよりひどい光景。

段ボールが積み重ねられて何年も動かされてないことを物語るように埃をかぶっており、論文や医学書も地面に散らばり放題。

部屋の中は埃が舞っていて部屋自体は古くないもののどこか古びた印象を受けた。



新海「思っていたよりも荒れてますね……」


藤川「なんかどこから手を付けたらいいのか……」


藍沢「ゴホッゴホッ」


藍沢は俺たちに背を向けてせき込んだ。


藤川「藍沢大丈夫か?」


藍沢「あぁ……ゴホッ(まずいな……)」


新海「この部屋狭いのに足の踏み場がないのが困りますね……」


新海先生の言うように地面には書類が散乱していて書類が大事なものだと悪いため容易には踏めずほぼ足の踏み場がなかった。



藤川「まずは床から片付けるか……」


藍沢「…そうだな」


新海「俺も手伝います」


藤川「それは助かります!」



新海先生も交えて3人で床に落ちている資料を拾い上げやっと足の踏み場が出来てきたなと思っていると近くで苦しそうな声がした気がして振り向くと口を腕で抑えてせき込んでる藍沢がいた。


藤川「ちょっ藍沢?」


藍沢「ゴホッゴホッゼエゼエゴホッゴホッゴホッ」


新海「どうかしましたか?って藍沢?」



俺が声を上げるとそれに新海先生も反応して藍沢の様子がおかしいことに気づいた。

俺たちが焦ってる間に藍沢の咳はどんどん酷くなってついに藍沢は座り込んだ。

3→←愛子さんリクエスト 喘息



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
258人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まい - リクエストいいですか?藍沢先生がいちょうえんになる話ガ見たいです!できたらでいいのでお願いします。 (12月15日 10時) (レス) id: cf2a24b3bd (このIDを非表示/違反報告)
明日香 - きよさん» 貴重なリクエストありがとうございます!拒食症ですね。リクエストが溜まっているため遅くなってしまうかもしれませんがご理解いただけると幸いです。よろしくお願いします! (2019年4月4日 8時) (レス) id: a6dbc40d34 (このIDを非表示/違反報告)
きよ - あっ!プラスで不眠症も入れてください。すみません、付け加えちゃって、、 (2019年4月3日 23時) (レス) id: d52f446e85 (このIDを非表示/違反報告)
きよ - リクエスト良いですか?藍沢先生が拒食症になる話をみたいです。きっかけは、おまかせします。看病っていうか藍沢先生の拒食症を治すために協力するのは、同期の3人と冴島さんでお願いします。 (2019年4月3日 23時) (レス) id: d52f446e85 (このIDを非表示/違反報告)
明日香 - 心結さん» 貴重なリクエストをありがとうございます!看病は誰にしてほしいなどはありますか? (2019年4月2日 19時) (レス) id: a6dbc40d34 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:明日香 | 作者ホームページ:リクエスト募集中!  
作成日時:2019年3月19日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。