占いツクール
検索窓
今日:364 hit、昨日:464 hit、合計:312,587 hit

2 ページ36





「カップルかな?」

「えーどうやろ?」



違う違う。
どう見ても姉と弟っぽいだろうに。


なんてクスクス笑っていたら、グイッと肩を引き寄せられて、「え?」と見上げると、ラウールの顔が近付いてくる。



「カップルに見えてる方が良いじゃない? 声掛けにくいじゃん」

「……ああ、」

「ね?」



ウィンクなんてして、ニッと口角を上げるラウール。

そんなこと誰に教わった?


高校生に上手く転がされてるようで悔しいから、ふいっとそっぽ向いたら今度は私の背後に回って、後ろからすっぽりと覆い被さるように抱き着いてくる。


いやいや流石にこれは。



「ラウ」

「だって寒いんだもーん」



急に可愛こぶる。まったく。



順番が回ってきてスパイダーさんに宜しくして、写真を取られてアトラクションから出る。




「あはは!楽しいーね!!」



手を繋ぎきゃっきゃっとはしゃぐラウを見ていると、私まで若返った気持ちになった。


長いチュロスを二人でわけて食べたり、写真も撮りまくった。


アトラクションも休む間なく並んでは乗って、気づけばもう夜だ。



夜になるのまた雰囲気は変わる。



「うわー、あのジェットコースター夜になると光るんだね。すっごく綺麗」

「ほんとだね。ラウ、楽しい?」

「うん、めちゃくちゃ楽しい! Aちゃんと来られて良かった」

「ほんと? ほんとなら、年齢が近いめめとかの方が良かったんじゃ……」

「Aちゃん、」



ふわんと大きな両手に包まれた頬がぬくぬくする。

ぐいっと上を向かされて、唖然とした私ににこっと笑いかけるラウ。









「俺はね、これ初デートだと思ってンだよ。だから、Aちゃんが良かったの」

「ラウ……」

「分かってるよ。高校生の俺なんてAちゃんにとっては、弟みたいにしかみられないなんてこと。だけど……好きって思うのは悪いことじゃないでしょ? だからお願い。今日は、俺の事だけ考えて? 俺の事、子供として見ないで」



眉根を下げた切なげな笑みで私を見下ろして、ゆっくりと近付いてくる大人びた表情をしたラウ。


え、ちょっと……と思っていたら、ラウはスポンと私の肩に顔を埋めた。




「……っはあ〜照れるね。小さい頃は、Aちゃんとこんなに距離が近くても恥ずかしくなかったのになぁ」



.

3→←1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (397 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2985人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , snowman , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - kochimiasakkunさん» コメント有難うございます!! そうですよね!コソコソ皆がいるとこで隠れてやるからエロい(笑)そしてワクワクします。卒業スペシャルこの三日間で何度見たことか(笑) 照らし合わせて見てもらうとまた楽しんでもらえるかもです!こちみあさん!お名前覚えてますよ(^^) (12月17日 22時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
kochimiasakkun(プロフ) - 最っっ高ですね!ふとんでコソコソイチャイチャ…なんだか、普通にイチャイチャするよりエロい。。ひとまず、卒業SP動画、見直しながらニヤニヤして来ますね!!笑(以前こちみあでコメントした事あるのですが、Twitterでログインしてるので名前違います) (12月17日 18時) (レス) id: af91ee454d (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 美紀さん» 美紀さま、ありがとうございます!美紀さまもお体気をつけてくださいね(^^) (12月3日 7時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月1日 15時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。