占いツクール
検索窓
今日:497 hit、昨日:405 hit、合計:313,125 hit

5 ページ29





翔太の前に正座して優しくぽんぽんしていたら、のそのそと起き上がってでもまたすぐに私の膝に頭を乗せて寝ようとする。



佐「バブいな! はい、起きるよー、おっきおっきぃ」

渡「うー」

「可愛い」



向こうの方ではラウと舘さんが絡んでて、こっちでは翔太を起こすのを頑張った。

そしてエンディングを撮影。

ラウと翔太の間に入れられて、二人から抱き着かれてハッキリ言って重いわ。


左右に重さを感じながら、最終回らしいトークが繰り広げられていく。



「康二、大丈夫?」


うるうるしてる康二のもとへ移動して、ヨシヨシと頭を撫でたら今度は康二が後ろから私に抱きつき肩に顔を埋められた。

うん、照れてんだな。


可愛いなぁ。



深「Aさんは、なにかありますか?」

「うーん、そうですね。今年はこうして康二とかめめとかラウが入ってきて、弟組みが可愛かったですよねぇ」

阿「俺も弟組みなんだけど」

「うふふ、阿部ちゃんもずっと可愛いよ。というわけで、これからも皆仲良く楽しく色んな事にチャレンジ出来たら良いなと思います!」

深「おお、なんとなく纏めてきたな。じゃあ最後にいつも通り締めさせて頂きたいと思います」

岩「これからもSnow Manの事よろしくお願いします!以上、」

「「Snow Manでした!!」」



あ、ふっか飛んだ(笑)





.



そうこうして全ての撮影を終えたので、スタッフさん達も撤収し各自部屋へ戻る事に。


阿「んで、普通にAはここに居るのね」

「うん」


今から一人部屋に行くのは嫌だと粘る私に、もう皆諦めモードだ。


浴衣に着替え始める皆。




深「Aそこで着替えな」




死角になってる場所を言われて、ふっかが「今からお着替えタイムなのでこっち来ないでねー」とアピール。

それはそれでなんかやだけど。




.

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (397 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2985人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , snowman , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - kochimiasakkunさん» コメント有難うございます!! そうですよね!コソコソ皆がいるとこで隠れてやるからエロい(笑)そしてワクワクします。卒業スペシャルこの三日間で何度見たことか(笑) 照らし合わせて見てもらうとまた楽しんでもらえるかもです!こちみあさん!お名前覚えてますよ(^^) (12月17日 22時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
kochimiasakkun(プロフ) - 最っっ高ですね!ふとんでコソコソイチャイチャ…なんだか、普通にイチャイチャするよりエロい。。ひとまず、卒業SP動画、見直しながらニヤニヤして来ますね!!笑(以前こちみあでコメントした事あるのですが、Twitterでログインしてるので名前違います) (12月17日 18時) (レス) id: af91ee454d (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 美紀さん» 美紀さま、ありがとうございます!美紀さまもお体気をつけてくださいね(^^) (12月3日 7時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月1日 15時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。