占いツクール
検索窓
今日:364 hit、昨日:464 hit、合計:312,587 hit

2 (桃) ページ26


注(ここからは全てヒソヒソ声でございます)



さてさて50分、ただ何もしないでこの暗闇の中起きてられるわけもなく、佐久間さんの隣でゴソゴソしてるAに小声で「なにやってんの?」と聞いた。



「爪先、冷たい」

佐「あー、末端冷え性ってやつ?」


こくんっと頷くA。



「さっくん寝てたからあったかいんだけど、足冷たい」

佐「靴下履いてねえの?」

「寝る時履いたら駄目なんだってさ」

佐「寝る気満々だな(笑)」



とかいう俺も部屋の中で靴下履くの好きじゃないから裸足で、冷え性って女の子は多いらしいし可哀想だなって思ってたらピトッと足に冷たい感触。



うわっ、冷た。


バッと隣に顔を向けたら、佐久間の枕の端っこにちょこんと頬を乗せてにやっと悪戯っ子な笑顔を浮かべてるAが居た。



「さっくん、ぬくぬくだねぇ」


うわー、可愛いなこいつ。


上向きだった体勢をAの方へ向きを変えて、Aの冷たい足に俺の足を絡めてやったら更に嬉しそうに笑う。


スカートだから余計冷えるんだろ。



佐「なんで今日に限ってスカートなのよ?」

「ああ、旅行だけって聞いたから。たまにはね」


いつもの収録ならアクティブに動き回る事が多い俺たちだけど、確かに今回のロケは普通に旅行してもらうだけって言われてたからAにしては女の子らしい服装で着たわけか。

それでも動きやすいようにって、パーカーにロンスカで佐久間さん好みなんだよなー。


佐「……可愛いよ」

「え、」

佐「だから、すっげぇ可愛い」

「……」


ありゃ? 俯いちゃった。


A〜? Aちゃーん?


「……照れるからやめろ」

佐「にひっ、ほんと可愛い」


小さい頃から男の中で育ってるAは時々口が悪くなるけど、今は逆効果でやんすね。

上目遣いでそんなこと言うなんて、ツンデレ好きの佐久間さんとしてはキュンてなるわけで。



「………」

「………」


暫く無言で過ごしていたら足下側から鼾が聞こえて、俺もAも様子を伺う。


ぽふんと布団に戻った俺たちは、


「ふっか?」

佐「かな〜」

「まだ40分もあるよ。ほんと眠いわ」


確かAは昨日の夜中まで仕事だって言ってたから、出来るなら寝かせてやりたいよね。

だから「おいで」って、ちょっと体を起こして腕を差し出した。




.

3→←卒業スペシャル 後編 / (黄)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (397 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2985人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , snowman , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - kochimiasakkunさん» コメント有難うございます!! そうですよね!コソコソ皆がいるとこで隠れてやるからエロい(笑)そしてワクワクします。卒業スペシャルこの三日間で何度見たことか(笑) 照らし合わせて見てもらうとまた楽しんでもらえるかもです!こちみあさん!お名前覚えてますよ(^^) (12月17日 22時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
kochimiasakkun(プロフ) - 最っっ高ですね!ふとんでコソコソイチャイチャ…なんだか、普通にイチャイチャするよりエロい。。ひとまず、卒業SP動画、見直しながらニヤニヤして来ますね!!笑(以前こちみあでコメントした事あるのですが、Twitterでログインしてるので名前違います) (12月17日 18時) (レス) id: af91ee454d (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 美紀さん» 美紀さま、ありがとうございます!美紀さまもお体気をつけてくださいね(^^) (12月3日 7時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月1日 15時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。