占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:151 hit、合計:182,082 hit

#30 ページ30

*




1人、部屋で頭をフル回転させる。


トントンから受け取った書類にペンを走らせながら、チーノくんに何をプレゼントするべきか、と頭を悩ませる。

ゾムには指の部分が空いた手袋と切れ味の良いナイフ、エミさんには宝石が輝くループタイを。
それからショッピくんにはアメジストのネックレスをあげた。


『あっ、やっべ。』

うんうんと考えていれば、書類に橙色のネクタイと書いてしまっていた。

やらかした、と思うよりも先に、
俺って天才では…?ネクタイええやん!
と考えたが一瞬でトントンの顔が浮かんだ。


『どないしよ…トントンに謝りに行くか…』


割と真面目な書類だったかな…やべぇ…

重い腰を無理矢理持ち上げて、それからやらかした書類を腕に抱えた。






_





扉を数回叩けば、トントンの声が返ってくる。



「誰や」

『俺ー』

「入って、どうぞ。」


少し機嫌が悪そうなその声に内心ヒヤヒヤしながら扉を押し開ければ、書類に目を落としたまま、 「用件は?」 と、尋ねた。


『考え事してたらやらかしてもて…』

はは、と空笑いしながらそう言えば、トントンは勢いよく顔を上げた。目付きが鋭いんじゃあ…


「なに?どれ?」

『これっす…』

半分呆れ、半分怒りの表情でこちらを見るトントンに怯えながら、おずおずと書類を差し出せば、暫く見た後にトントンの口元が緩んだ。


「あぁ…これは結構大事やから何部か多めに用意してある。次は気を付けろよ。」

『よかっ…た……!』

「…あれ、お前チーノにも貢ぐんか。」

『いや言い方。新人への祝福の品や。』

「ほーん。」



いやぁ、よかった。

#31→←#29



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (250 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1076人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

倉の中の石 - 前回はリクエストにこたえてくださりありがとうございました!すごく面白かったです!ほら、夢主君とゾムさんのBLごっこみたいな話の奴です。続編だすんですね。楽しみです!更新頑張ってください! (7月10日 7時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羅(プロフ) - utu48の名前、ミユちゃんとかどうでしょう!ちなみに私の好きな寿司ネタはしめ鯖です() (6月6日 0時) (レス) id: 449a7dc7a6 (このIDを非表示/違反報告)
死魔(プロフ) - 炙りサーモンが好きです() (6月2日 13時) (レス) id: 02492ec825 (このIDを非表示/違反報告)
倉の中の石 - リクエストでゾムとBLごっこ的なことをして他の人におもいっきり引かれるみたいなのお願いします!勿論作者様の好みにカスタマイズしてもらって結構です。寿司は炙りサーモンが大好きです! (5月28日 22時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
鈴蘭 - 初めまして!リクエスト宜しいでしょうか?もしよろしければ異世界組とのなんかちょっと涙腺が緩むようなお話が見たいです。無理を承知でのリクエストですのであまり深く考えないで結構です、身体に気をつけて最新頑張って下さい! (5月28日 22時) (レス) id: 335accf1ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜乃@koto | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年3月24日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。