占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:10 hit、合計:10,539 hit

ページ31

そんなこんなで本当の意味で慣れ始めて

勤務中の恥も薄れてきたとき、









メイドたち「お帰りなさいませ、ご主人様ー♡」









?「うわー、案の定めちゃくちゃカラフルな空間だね!」









?「可愛いものいっぱぁい!ふふっ」









?「ねえ俺来る必要あった?

…って、」









「…え、」









和哉「は、?」









?「…へぇ。」









?「えっ、A?!」









ばっ、っと入口を見てしまったのが悪かったのか

タイミングだけが悪かったのか









そこには、楽と和哉と洸希と…おもちみたいな白くてもちもちした男の子。









最悪だ…よりによってバイト中に、

しかも接客中に入ってこられるとか…

萌え萌えキュンしてる途中を見られるとか…←









ふざっけんなよ!!!









こっちもあっちもびっくりで収集がつかないので、

とりあえず席に着いてもらって、

萌え水…じゃなかった、お冷を運んだところで

お出迎えの儀式は先輩メイドに任せて1度退散←









その時に和哉に腕を掴まれたけれど、

さすがにお店じゃまずいので後で話すから、と説得をしておいた。









退散したあとちらっと物陰からみんなの様子を伺うと

洸希がこちらを見て片方の口角を上げていて。







…くっそ。

こんな状況楽しんでんじゃねえよハムスターよぉ!!

…→←…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
150人がお気に入り
設定キーワード:SUPER★DRAGON , スパドラ , 松村和哉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:咲希(ソヨン) | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年3月26日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。