占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:63 hit、合計:10,048 hit

44 ページ17

楽は嬉しそうに目をキラキラさせて、

子供っぽく喜んだ。

やっぱり年下らしくて、可愛いな笑







楽「やったー!!テヒョニヒョンの奢り!

何食べに行く?」







なんとなく気まずそうにしている洸希に、

早くこのうるさい空気に戻ってきて欲しくて



「洸希は何食べたい?」







と聞いた。









すると洸希は柄にもなく申し訳なさそうに、

小さく「…肉、」とだけ呟いた。







「よし、焼肉に決定だー!」







和哉「はぁ、もう仕方ないな。」



*************************************

すみません、楽くんのお肉苦手は設定として、変えさせていただきます

45→←43



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
148人がお気に入り
設定キーワード:SUPER★DRAGON , スパドラ , 松村和哉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:咲希(ソヨン) | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年3月26日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。