占いツクール
検索窓
今日:61 hit、昨日:163 hit、合計:409,557 hit

52… ページ6

.




.




大貴「なぁーにやってんだよ、」




A「わ、ごめ……!」



床にぽたぽたと垂れる白い泡


大貴が私の手から、中身がほとんど泡だけしか入っていないジョッキを取り上げる。



大貴「どんだけボーッとしてんのよ」




A「ほんとゴメンなさい……」


.



.


ペーパータオルを手に取って、床にわずかにこぼれたそれを拭き取っていく


代わりに新しいジョッキを出した大貴が、ビールを注ぎ直してくれている。


大貴の足元にしゃがんでせっせと床を拭く私


.


ビールはすぐに注ぎ終わるはずなのに、動こうとしない大貴を思わず見上げると、ばっちりと目が合ってしまい、焦って目を伏せる。




大貴「……まぁ、ボーッとしてんのは俺も人のこと言えないけど」



A「えっ……」



.



A「うん、色んな人に心配されてたよ」



大貴「マジか」



A「うん、」



大貴「駄目だなー、俺。気をつけるわ


……お前に、」



A「……?」



私だって人のことは言えない。


床は拭き終わったのに、何となくこのまま話続けていたくてしゃがんだまま居るのだから。



大貴「お前に絶対嫌われたって思ったから」


視界の隅に映る大貴の瞳が、なんだかうるうるしている。


A「…………」


大貴「…………」


お客さんの会話やなにやらで、あたりはそれなりに騒がしいのに


私達二人のまわりだけ、妙に静かに思えた…



.

53…→←51…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1157 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2198人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 有岡大貴 , SexyZone、松島聡   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2018年1月11日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。