占いツクール
検索窓
今日:172 hit、昨日:706 hit、合計:449,793 hit

92… ページ46

.





.




A「………嘘つき」



.



大貴の家に上がり込んだ私は、大貴をむっと見上げる。



大貴「だってお前、付き合ってから俺んちに来たがらないから」



A「だって、」



「母ちゃんがメシ作ったから来いってさ」


.


ヤツはそう言って私を家に呼んだのだ。


「メシ」どころか母ちゃんすら居ないリビングで、大貴が少しむくれる。



大貴「お前と2人っきりになりたかったんだよ」



A「…………」



その言葉に、ものすごく

キュンと胸が動かされる反面、どんな顔をしていいか分からなくて、困って、私はさらに唇を歪める。

素直になれない呪いは、まだまだ私の中に根を張っているのだ。



付き合ってから、隙をついてすぐにキスをしようとしたり体を触ろうとする大貴に、

正直心臓が追いついていないんだ。


.

でも、分かってる。


「心の準備」、と時間をかければかけるほど、そういう事がまた気恥ずかしくなってしまうのに。


.



大貴「…俺は本当は毎日だって会いたいし、でもちょっと抑えてて、連絡だっていつも取りたいんだけど。

でもお前がそういうの嫌なんだったら」


.



大貴「なるべく合わせる、けど。何?惚れてんの俺だけ?」




そう言って、大貴は開いたリビングのドアに手を掛けて部屋を出ていこうとする。



A「……っ違うの」


.

93…→←91…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1199 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2182人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 有岡大貴 , SexyZone、松島聡   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2018年1月11日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。