占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:163 hit、合計:471,395 hit

67… ページ21

.




.




A「何言ってるの、、」



大貴「んー」


大貴の伏し目。


見慣れた顔、のはずなのに、何だか知らない男の人みたいだ。




大貴「好きだよ」



A「……」


泣きたいくらいにドキドキして、耳が熱くなる。



大貴「……言ったらもう、『家族』って訳にはいかないけど。ごめん、」



A「…………」



大貴「お前は……?」



.



真っ直ぐな視線が、私に突き刺さる。



.




.




A「……分かんない、」



大貴「……うん」



A「分かんない、ごめん、」


一言絞り出す度に、顔が熱を持つ。

「私も大貴が好きだった」…でも今は?

あの時みたいに真っ直ぐに恋が出来る?





大貴「馬鹿。ゆっくりでいいよ」



ぼす、と少し荒く頭の上に置かれた手。


こんな優しい大貴と、私なんかが恋人になっていいものか、、務まるのだろうか、また妬まれるの?






大貴「俺はもう、その。言っちまって満足だから。」




大貴は久しぶりに笑顔を見せた。だけど


それは何だか強がっているようで、ちょっとだけ、私に痛みを感じさせた…



笑顔の後、少し腹を据えたような表情をした大貴。



大貴「もうね……隠さなくていいし」


吹っ切れたようにそう言って、下唇の内側にぐるりと舌を這わせた。

68…→←66…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1232 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2190人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 有岡大貴 , SexyZone、松島聡   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2018年1月11日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。