占いツクール
検索窓
今日:202 hit、昨日:269 hit、合計:446,154 hit

47… ページ1

.




.





A「!!!」



びっくりした、なんてもんじゃないくらい、

衝撃を受けたのはこっちの方なのに


押し付けた唇の力を少し弱めた大貴は、私の鼻の先で黒目がちな瞳を、驚いたように丸くした。


が、反射的に私がその胸を押し返すと、それに反抗するかのようにまた、唇を押し当てるのだった。



.


A「や、……」


絞り出すように「大貴、やめて」と

言ったつもりが、全く声にならない。

ようやく離れた体


.




.




どうやって荷物をまとめて来たかも覚えてないのに

縫い目を解かれたままのフェルトのゴジラが、ぽろりとカーペットの上に転がったのを覚えている。



.



A「大っ嫌い!!」


泣きそうになりながら、ぐずぐずの声で叩きつけた言葉


.


転がるように部屋から出て、ドアを閉める瞬間、頭を抱えるように項垂れる大貴の姿が見えた。



……



……どういうつもりで。



.

48…→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1195 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2183人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 有岡大貴 , SexyZone、松島聡   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/isut/ano/  
作成日時:2018年1月11日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。