占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:195 hit、合計:68,757 hit

. ページ9

.



「なあ、いい加減こっち向けや」

「…服、着ました?」


「お前うるさいから着たったわ」

ゆっくりと振り返れば

タンクトップにスウェット姿の錦戸亮が
じっとこっちを見ている。


いつもは目にかかるくらいの重めの前髪が
オールバックになっていて
ぱっちりとした目と凛々しい眉毛に
なんだかいつもと違う印象を受ける。



「今日は招待してくれてありがとうございました」

「なんやねん、急に堅苦しい」

「だってなんか…錦戸さんいつもと違って」

「一段とかっこいい?」

さらりとこういうこと言えてしまうのが
憎たらしいし、ちょっと羨ましい気もする。


だって、本当にかっこいい人じゃないと
こんなこと言えないもの。



「アイドルって感じでした」

「かっこいいか、かっこよくないか聞いてんやけど」

「だから、アイドルでした」

「…かわいくないなぁ、お前」

「最大級の褒め言葉のつもりなんですけど」

「あっそお」


あ、これこれ。
この会話のテンポ、感じ。
いつもこんな感じだよね、私たち。
やっといつもの調子戻ってきたかも。


王子様みたいな衣装着て
歌って踊ってるところはすごいなぁと思ったけど

やっぱりこんくらいラフでいてくれた方が
話しやすい。


コンコン、と2回扉がノックされて
スーツに身を包んだ男の人が入ってきた。

ドラマ現場で何回か見たことある顔。
錦戸亮のマネージャーさんだ。



「錦戸さん、来週のスケジュールについてちょっとお話したいんですが」


「急用?」

「テレビ出演の件で今すぐ確認したいことがあるんです」

錦戸亮は面倒臭そうな顔をして
「ちょっと待ってて」と私に告げると
マネージャーさんと共に部屋を出て行った。


出ていくとき、マネージャーさんが扉を閉める直前に
ちらりと私を見た。




あんまり歓迎されてるような目つきじゃなかったように思うのは、私の気にしすぎなんだろうか。


でも関係者席でも楽屋までの道のりでも
同じような視線を感じてる。


…やっぱり私の場違い感がすごいからなのかな。
もうちょっとお洒落してくればよかった。

静まりかえった部屋の中は
どうしても悶々とそんなことばかりを考えてしまう。




足音が近づいてくるのが聞こえる。
錦戸亮、帰ってきたのかな。


がちゃりと、扉が開いた。


「なぁ亮ちゃん、こないだ貸した充電器さあ…」


そこまで言って、顔を上げた大倉くんは
私の顔を見た瞬間、固まった。

私も、固まった。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
444人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。