占いツクール
検索窓
今日:416 hit、昨日:98 hit、合計:69,247 hit

. ページ46

.


ぐるぐると丸を描いていた手が止まる。

つけっぱなしのテレビから、お笑い芸人の爆笑する声が流れた。

東京?転校?

今しがた聞いた言葉を頭の中で反芻しながら、それでも処理できない内容にごくりと喉が鳴る。


「…東京、ですか?」

「そ。東京」


当たり前のように、落ち着いた声で社員は言う。




「これからの意向としてはさ、本格的にあっちでの仕事を入れたい訳なんだよね。
まあ大阪の番組もやってもらうけど、それは通いで。
こないだ収録した番組のオンエアも、もうすぐ控えてるでしょ。
そうなると公立高校に通うのは難しいだろうから
東京の芸能学校に転校した方が色々と好都合なんだよ。
諸々の手続きとかはこっちでするし
お金は勿論全額こっち持ち。
ご両親にはさっき話したし、あとは大倉君次第なんだけど」


流暢にあふれ出る情報の波を、必死に追いかけながらハア、とかハイ、とか相槌を打つ。

いつかは、そうなるかもとは思ってた。
けど、こんな唐突に訪れるものなのか。


「行くとしたら、いつですか?」

「今週中かな。金曜か土曜」



彼女の夕陽に染まった顔が頭に浮かぶ。
土曜日に映画、見に行く予定だったんだよな。


レオンのリバイバル上映。
観終わった後どんな感想言うかいろいろ想像してた。
きっと彼女のことだから、また変なこと言い出すんかもな、とか。
近くにある喫茶店にも連れて行こう、とか。



転校したら、もちろんもう会えんくなるんよな。



…そういえば、連絡先知らんな。
放課後帰ったりするくらいやったし。


俺が転校するって言ったら、どんな顔するんやろう。
他のクラスに友達とかおるんかな。

ふと、気付く。
…俺、あの子のこと、全然知らんのかも。


「どうする?」



試すような声が、耳元で響く。
ぎゅっと拳を握りしめた。





.

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
443人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。