占いツクール
検索窓
今日:426 hit、昨日:98 hit、合計:69,257 hit

. ページ45

.




当たり前に過ぎていく日常の終わりは、突然やってくる。


何の映画が好き?と、俺に質問したくせ、映画をあまり観たことがないと言う彼女に、チケットを渡した。




目を大きく見開いて驚く顔が、夕日でオレンジ色に照らされていて、はじめて会話したときを思い出した。



思えば、放課後寄り道をすることはあっても
週末にわざわざ出かけるってことは今まで無かった。


…あれ、もしかしてこれって、デートか?
デート誘ったって、思われとるかな。
一旦そう思ってしまえば急に自分の行動が恥ずかしくなった。

けど、「うん、約束ね」と、声を弾ませて言いながら、大事そうにチケットをカバンにしまうその様子が、楽しみにしてくれてるんかなって思うと、自分の顔も自然と笑顔になった。








何の変哲もない、平日の夜だった。
売れっ子のお笑い芸人がドッキリにかけられているバラエティ番組をぼーっと見ていると

家の電話が鳴って、オカンがスリッパを鳴らせながら取って「あぁ、お世話になってます」なんて挨拶をした。

なんとなく電話で受け答えしている顔を見ていると
オカンは深刻そうな顔で、チラリと俺を見た。


そのあと親父が電話に出て、また長いこと話し込みながら、親父もまた、チラリと俺の顔を見た。

そこで初めて、ああ、俺に関しての電話なんやなと気付く。

親父は「今、本人に代わります」と言うと、受話器から耳を離し、俺に手招きをする。
ソファーからのろりと立ち上がり、出向くと

「お前の好きな方を選んでええからな」

と、一言だけ言ってその場を離れた。

まだ何も聞いてへんのに
胸が、ざわざわと音を立てる。

一旦呼吸を置いて、受話器を耳に当てる。

「…もしもし?」

「あ、大倉君?」

落ち着いた大人の男の声。
社長の側近の社員だった。

何度かしか話したことのない、電話の向こうの相手に「お疲れ様です」と言うと、「お疲れ様です」と淡々とした口調で返ってくる。

「どう、最近の調子は」

「あー、まぁ、ぼちぼちと仕事もらって頑張ってます」

「そうだよね。グループ加入したし、テレビ出演も控えてるもんね。疲れてない?」

「はい、大丈夫です」

ほんとに、なんの電話なんやろう。
探りを入れてくるような会話のラリーが続いているのがもどかしい。

意味もなく、電話の横に置いてあるメモ帳にボールペンでぐるぐると丸を書いていたところに、本題は突然切り込まれた。




「大倉君さ、東京に転校して欲しいんだよね」

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
443人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。