占いツクール
検索窓
今日:416 hit、昨日:98 hit、合計:69,247 hit

. ページ35

.




鬱屈とした思いを抱えたまま3年間を過ごし
その間にも、アイドルとして特に輝かしい経歴も飾れぬまま中学を卒業をした。

もう、何もかもに疲れていた。


誰も俺のことを知らない場所に行きたい。
そう思って、中学の同級生が誰もいない高校に入った。友達を作る気は無かった。

ジャニーズという肩書き越しで人の目に晒されて、勝手に評価されて影で冷たい言葉を浴びせられるのが嫌だったから。

「なに言うてんねん。アイドルって、そういうもんやろ」

いつだったか、この気持ちを亮ちゃんに話した時に言われた。
その通り。亮ちゃんが合ってる。
けど、亮ちゃんには分からへんよ。
沢山テレビに出てて、周りから認められてる亮ちゃんには…

狭い狭い学校っていう世界の中でだけでも、せめてって考えるこの気持ち。





でも、いざほんまに1人で毎日を過ごしていると、それはそれで孤独に押し潰されそうになる。


「お前、0か100かしかないんか!不器用やなあ」

村上くんが、ガハハって八重歯を光らせながら笑っていたのを思い出して腹が立った。



「別に、Jrってことは伏せてればええやんか。友達作っとかんと、後々後悔すんで。青春なんてあっという間に終わるんやから」

とも、言ってた。
あの人、言うことがおっさんくさいんよな。
ほんまは30歳なんや、とか言われても何も違和感なく受け入れられると思う。

友達は作る気もないけど、今さら作れる気もしなかった。

入学してから数ヶ月経つけど、
みんなほとんど、誰かと一緒に集団で固まってるから、部活とか、そういう塊でしか覚えられない。
誰がどこのカーストの位置にいるとか、部活のヒエラルキーとかは、1発ですぐ分かるんやけど。
一人一人の名前なんて知らない。

教壇に溜まってるサッカー部も
後ろのロッカーでバカ笑いしてる野球部も
真ん中でキャーキャーはしゃいでる女子なんて、誰がどこの所属か…


順々に、教室をぐるりと見渡す。


…あ、1人、いた。


教室の真ん中より少し後ろ
俺の席から2列離れた斜め前の女の子。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
443人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。