占いツクール
検索窓
今日:416 hit、昨日:98 hit、合計:69,247 hit

. ページ26

.




肩に担ぐとすっぽり私の体が覆い隠されてしまうほどの身長の大倉くんを二階の自分の部屋まで運ぶのはそれはそれは大変だった。


酔っ払っているからほぼ全体重が降りかかるし
階段をのぼる足元もおぼつかないからだ。

登るたびにカンカン、と鳴り響く安い音色に
誰かが起きて扉を開け、出てこないか
そして私の肩にうなだれている大男が大倉くんだとバレてしまわないか、緊張しすぎて汗が吹き出す。


なんとかベッドまでたどり着き
大倉くんを寝かせると、ベッドは大きく沈み
シーツが派手に波打つのを見て
やっぱり男の人なんだな、と思う。


緊張感からの解放と
疲労感がどっと押し寄せる。


「うーん…」



鼻から抜けるような声を出しながら
ゴロンと寝返りを打つ大倉くんの横顔は、綺麗だ。

丸いおでこも
長いまつげも
高い鼻筋も
シャープな輪郭も
大きな喉仏も、全部。


まるで王子様みたいだ。


そんな彼が、この部屋にいることが違和感でしかなくて、やっぱりこれは夢なんじゃないかって思ってしまう。


「大倉くん、水飲む?」

「いら〜ん」


背中を向けた彼の声は
ふわふわと宙に浮いているみたいに柔らかい。


…シラフのときもこんくらい上機嫌なら、いいのに。



「上着くらい脱がないと、ほら」


「ン〜〜」

肩を叩くと
ゆっくり起き上がり、ゆっくりパーカーを脱いで私に渡してくる。
パーカーからは、シトラス系のコロンの香りがふわりと香った。

「もう寝な。明日朝早い?」

「いや…オフ」

「起こさなくて平気?」

何度も頷く仕草が子どもっぽくて
なんだか笑ってしまいそうになる。

「じゃ、おやすみ」

「A」

少しかすれた声に呼ばれ
振り返れば、とろんとした目つきと出会った。
ゆらゆら揺れる目線が私をとらえて
そして、微笑む。

「…ありがとお」


それだけ言うと、大倉くんはまたベッドへ横たわり
数秒後には寝息を立てていた。


どこか遠くでサイレンが鳴っているのが
ぼんやり聞こえる。


私は大倉くんの膨らんだり縮んだりする大きな背中を見つめたまま動けずにいた。


名前を、呼ばれた。
ありがとうって、言われた。
笑ってた。やわらかく、おだやかに。



脳裏にその姿を、声を、焼きつけるように
ゆっくりと目を閉じる。

きっと明日の朝にはいつもの彼に戻ってしまうんだろう。だからせめて、思い出せるように…


気がつくと、頬があたたかく濡れていた。
静かなワンルームでは、鼻をすする音が響いてしまった。

はちみつ味の休息→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
443人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。