占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:332 hit、合計:70,274 hit

. ページ25

.



腹が立つ。
どうしようもない自分の意思の弱さに腹が立つ。


流れゆく景色に目を向けながらも
かすかに触れている左肩のぬくもりを意識してしまう、自分の馬鹿さにも。



タクシーは静かに夜道を照らしながら走る。
時節、ガタンと揺れれば
隣でうつらうつらとしている大倉くんは一瞬目を覚まして

「…きもちわるう」

小言を漏らす。
顔バレ防止のために被せたフードは
彼の顔をすっぽりと包み隠してくれているのに
声を出されてバレたら台無しだ。

「もう少しで家つくから、黙ってて」

「こわ〜」

ふふ、と笑ってまた眠りの中へと戻っていくのを見て
思わず大きなため息がこぼれた。


あの場で見捨てることはせずとも
どこかのホテルへ放り込んでおけばよかった。

彼のマネージャーに連絡して
迎えに来てもらってもよかった。

住所を聞き出し
彼だけをタクシーへ預けてもよかった。
選択肢はいくらでもあったはずだ。





『お前ん家、泊めてくれん?』



ただの酔っ払いの戯言だった。
きっと私じゃなくて、他の知り合いの誰かがもしあそこを通りかかっていたとしても
彼は同じように言ってたんだろう。

そんなことを頭では考えているくせに
体は彼を担いで、一緒にタクシーへと乗り込み
自分の家の住所を言っていた。



屁理屈ばかり捏ね回して
結局は欲望のままに行動している自分に
「どうしようもないダメ人間」というレッテルが突き刺さる。



眩しく光を放つメーターに表示される料金の数字と
鬱屈した思いに憂鬱感をつのらせ
また大きくため息が溢れた。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
445人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 錦戸亮   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あくび(プロフ) - ゆらさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです。これからも面白いと思ってもらえるよう、頑張って更新しますので是非、結末がどうなるか見届けてください(^^) (11月2日 23時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
ゆら(プロフ) - この話が本当に面白くて毎日の日課です^^これからも更新楽しみにしています!!私的には大倉くんで結末があるほうがさらに楽しみです(^^) (11月2日 20時) (レス) id: cc42456779 (このIDを非表示/違反報告)
あくび(プロフ) - megumonkeyさん» はじめまして、とても嬉しいお言葉ありがとうございます(TT)結末は決まっていて、それに向かってチマチマと書いているので、是非これからも更新楽しみにしていてください。 (10月30日 22時) (レス) id: 780a2f1a45 (このIDを非表示/違反報告)
megumonkey(プロフ) - はじめまして。ステキなお話で楽しみに読んでます。大倉くんと錦戸くん、どちらとくっついてしまうのかドキドキで、更新が楽しみです (10月30日 10時) (レス) id: fa40db60d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あくび | 作成日時:2020年10月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。