占いツクール
検索窓

説明
ーーー
初めまして?またはおはこんにちは。
空花のカタストロフ:ミカエラといいます。

えーっと今回は、リア友と共作を作ることになりました。初めて共作をするので、不慣れな部分等がありますが、そこはご愛嬌とでも思って暖かくみていってください。


それでは、前置きが長くなりましたが開幕といたしましょう。ごゆっくり

〜〜〜
『おやおや、人間が訪れて来たようだね』

「ただの人間ではあるまい。きっとこの子も–––」

「ここは……何処…?僕は…一体…」

『記憶のカケラを探しに行けばいい。きっと思い出せるはずだよ』

「この…記憶は、、僕の––––!!」

《きっとここには君の大切な記憶があるはずだよ。さぁ…一緒に行こう》

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空花のカタストロフ:ミカエラ | 作成日時:2017年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。