占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:24 hit、合計:48,451 hit

◆8 ページ9

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ちょっと待って。


ちょっと待って。


あれコレ夢かしら。




そう思って目を瞑ってみたところで、目の前が暗くなるだけ……夢の中特有の、神の目視点みたいなヤツになる気配は一向に無い。




もう一度目を開けてみても……




やっぱり、目の前に、Aの顔。




俺が。
この、俺が。
Aの顔を見間違うハズが無い。


この光景だって、何回見てきたと思ってんの……薄〜く開いてる唇とか、伏せられてる睫毛とか、少しむにってなってる頬とか……ほぼ毎日のように拝んでたのと同じものが、目の前にある。




そんなハズない。


そんなハズないんだ。


Aはもう、死んでる。


俺が死んだ後、まるで追いかけるみたいに同じ病に侵されて死んだと記録されてた。


クローンにも使われてない。
それはドームを出る前に調べてきたデータだし、改ざんした形跡も無かったから間違いない。


あのおじさんにも確認してきた。
間違いなくクローン化なんてされてないし……本人の希望で、俺の一部と共にT地区の、あの場所に埋葬したって……。




……でも。


……なら、目の前にいるコイツは誰だ。




俺の記憶違い……?


いや、そんなワケない。


俺が、Aを見間違うなんて……




「……んぅ」

「!!」




動揺してる俺を余所に、目の前で眠っていたAに激似の「何か」が瞼を開く。




「…………」

「……あ、のさ」




俺を見る瞳は、アンドロイドの人工的なモノでもなければ、クローン特有の光彩でもない、人間固有のソレで。


未だ覚醒しきってない瞳が目を覚ますまで数秒……俺達は見つめ合ったままで。




「…………」

「……あの、さ」

「…………」

「ここ……どこです、か」




Aと同じ顔をしてるのに、俺を見る瞳はまるで別物で……あぁ、コレはやっぱりAじゃないなと頭の片隅で考えていた瞬間、相手が飛び起きた。




「……おまえ、だれだ」

「……え」




Aと同じ可愛い顔から飛び出してきたのは、その可愛い顔に似合わない野性的な言葉。




「このあたりのもんじゃない」

「……や、あの」

「あのかたまり、なんだ」

「……かたまり」




可愛い寝顔とは打って変わって、野性味溢れるギラついた目を俺に向けるのヤメて……。




「え、や、ちょっと……」

「こたえしだいで、ころす」

「ころ、す……」

「いえ、だれだ、おまえ」




……勘弁してよ。




 

◆9 (2018/06/17)→←◆7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
608人がお気に入り
設定キーワード: , HBD企画 , 二宮和也
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - あいさん» わ〜い!コチラにもいらっしゃいませ〜!リアル設定が全く書けない分、イメージ膨らませるお話が多めとなっております(笑) 楽しんで頂けているようで良かったです♪ 最初に野生児化してしまってどうしようかと思いましたが、何とかまとまって一安心&安定の溺愛(笑) (7月7日 0時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
あい(プロフ) - やっとこれました(汗)こういう現実離れしたお話大好き♪自分では書けないから惚れ惚れしてしまう。そしてニノちゃん…野生児から愛する主人公ちゃんになってよかったわ。ニノちゃんの溺愛が目に浮かんで…(ふふふっ) (7月5日 5時) (レス) id: 6cfe9042a6 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - みーこさん» きっとマスター時代の名残か、向こう側にいる人の察する能力の高さか、どちらかでしょう(笑) (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 橘花さん» わー!そう言って頂けるととても嬉しい!周囲に人間がいなかったのでね、野生児化しちゃいました(笑) きっとマスターはロマンチストだったんじゃないかという想定でした。そしてわんこはわんわんしないと(笑) 続きも頑張りますね! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - しろさん» 楽しんで頂けて良かったです♪ 私もカタカタしながら「コレどうなるんじゃい」と思ってました(笑) 最後は私安定のアレでしたが(笑)、楽しんで頂けて良かったです! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年6月17日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。