占いツクール
検索窓
今日:37 hit、昨日:49 hit、合計:48,297 hit

◆13 ページ14

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ジジッ……ジジッ……




胸に入れてたヘッドセットから通信音が漏れて、急いで装着すれば向こう側から慌ててるような「あれ?あれ?」という声が聞こえて思わず笑ってしまった。




『笑うなよ、ニノ』

「だってさ〜、使い慣れてないのは分かるけど、んふふっ」

『それにお前、到着の報告も寄越さねえから……心配だった俺らの身にもなってよ』

「んふふっ、そうだった、ごめんごめん、ちょっと色々あってね」




頭賢いのになぁ。
意外と機械苦手なんだもんなぁ。


このドームに到着するまでの愚痴(主にドットコム改造)と、着いてからの話をあれこれしてみたら、通信機の向こうで笑ってるんだろうなって声が聞こえて。




『そんなニノに朗報、教えてあげるから今後も頑張って』




よしよしと頭を撫でられる錯覚を起こすような優しい声と共に俺に届けられたのは、あのおバカさんが隠し部屋に施した改造で。


事前に手渡された端末にコードを認証したら、画面に表示されたのは隠し扉の向こう側の映像だった。


あのおバカさんもたまにはやるじゃん、なんて思いながら画面を眺めていれば……そこに映ったのはマスターのホログラムを眺めながら背中を丸めてるAのような生き物。




「はかせ」




マスターの呼称を言っただけのソレが……どうしてか俺の心までも震わせた。




「どうして、はかせはきてくれないの……ずっと、ずっとまってたのに」




画面に映る背中が小さく震えてるように見えて……映像を拡大したくてもその機能までは付いてないみたいで、知らず舌を打つ。




「あれは、はかせじゃない」




ドクンと、まるで自分のものじゃないみたいに胸が大きく音を鳴らす。




「だって、これを、おぼえてない、たいせつな、はかせのたからもの、わたしのたからもの」




泣いてるみたいな声に、ぎゅうぎゅうに心臓を握られるような感覚が体を駆け巡って……俺は、俺はこんな感覚なんて知らない。




「はかせ、きらいになっちゃったの?わたし、はかせしかいらないのに」




俺を遮る、隠し扉の存在が邪魔で邪魔で仕方ない。
お前が泣いてるっていうのに、どうして俺はお前の傍に行けないの。




「はかせがきてくれるとおもって、わたし、おきたのに、はかせがいない」




宝物って一体何なの……俺は一体何を思い出せずにいるの。




「はかせのいないせかいなんて、わたし、いらない」




 

◆14→←◆12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
608人がお気に入り
設定キーワード: , HBD企画 , 二宮和也
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - あいさん» わ〜い!コチラにもいらっしゃいませ〜!リアル設定が全く書けない分、イメージ膨らませるお話が多めとなっております(笑) 楽しんで頂けているようで良かったです♪ 最初に野生児化してしまってどうしようかと思いましたが、何とかまとまって一安心&安定の溺愛(笑) (7月7日 0時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
あい(プロフ) - やっとこれました(汗)こういう現実離れしたお話大好き♪自分では書けないから惚れ惚れしてしまう。そしてニノちゃん…野生児から愛する主人公ちゃんになってよかったわ。ニノちゃんの溺愛が目に浮かんで…(ふふふっ) (7月5日 5時) (レス) id: 6cfe9042a6 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - みーこさん» きっとマスター時代の名残か、向こう側にいる人の察する能力の高さか、どちらかでしょう(笑) (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 橘花さん» わー!そう言って頂けるととても嬉しい!周囲に人間がいなかったのでね、野生児化しちゃいました(笑) きっとマスターはロマンチストだったんじゃないかという想定でした。そしてわんこはわんわんしないと(笑) 続きも頑張りますね! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - しろさん» 楽しんで頂けて良かったです♪ 私もカタカタしながら「コレどうなるんじゃい」と思ってました(笑) 最後は私安定のアレでしたが(笑)、楽しんで頂けて良かったです! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年6月17日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。