占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:55 hit、合計:63,194 hit

◆11 ページ12

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




「アノカタハ、アチラニ」

「……は?」




AIが指し示す先……隠し扉に半分体を隠しながら俺に向かってガルガル威嚇を続ける「Aのようなモノ」……




「オメザメニ、ナラレマシテ」

「……え、マジで?」

「オカラダハ、トクニ、モンダイナク、オゲンキナノデスガ」

「……え、え、ちょい待ち」

「アノコロノコトハ、ホトンド、オワスレニナラレテ、オリマス」

「え……本物、ってこと?」




このAIの言うことにゃあ。
俺達のマスター達の連携は、それはすごいモンだったみたいで。
あの時代の最大限最高の知識と技術を全て注ぎ込んで、自分たちの大切なモノをこの世界に遺したんだって。


俺のマスターの記憶の欠片を持ったクローンは、既に4体目で生まれてきてたらしく。
俺のようにふらっと姿を現しては、その時代その時代の最高のものをこの場所に施して、Aを守れていることに満足しては姿を消しての繰り返しらしい。




「スベテノ、データハ、ソチラノタンマツニ、ホゾンシテアリマス」

「……コレか」

「データヲミルニハ、キーガヒツヨウ、ナノデスガ」

「なによ、急に歯切れ悪いね」

「キーモ、アチラニ」




AIが指し示す先……隠し扉に半分体を隠しながら俺に向かってガルガル威嚇を続ける「Aのようなモノ」……




「……え」

「ホンライデアレバ、シカルベキトコロニ、カクシオカレテ、イルノデスガ」

「……え、え」

「アノカタガ、メヲサマシテ、スグ、ゴウダツサレマシテ」

「……え?」

「ソレカラトイウモノ、ワタシガマモルノ、イッテンバリデス」




「Aのような生き物」……と思ってたらA本体だったガルガル威嚇してくるあの子に目を向ければ。


胸元にキラリと光るものが見えて、そこに視点を定めれば。
ハッとして胸元の光ってたものを握って隠すA……のような生き物。


俺と目を合わせれば、相変わらずガルガル威嚇して。
瞬時に部屋の中に飛び込んできたかと思うと、長AIの後ろに隠れてまたガルガル。




「……えっと、じゃあ」

「コレガナイト、データニアクセス、デキマセン」

「……マジで?」

「イママデノ、マスタータチノ、キロクモスベテ、ソチラニ」




そんなこんなで、少し戻って。


あの、俺とAのような生き物との攻防が始まったってワケでね……。




「返せってば!!」

「なんでだ!!」

「ソレ、俺のなの!!」

「うそだ!!」




 

◆12→←◆10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (167 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
614人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - あいさん» わ〜い!コチラにもいらっしゃいませ〜!リアル設定が全く書けない分、イメージ膨らませるお話が多めとなっております(笑) 楽しんで頂けているようで良かったです♪ 最初に野生児化してしまってどうしようかと思いましたが、何とかまとまって一安心&安定の溺愛(笑) (7月7日 0時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
あい(プロフ) - やっとこれました(汗)こういう現実離れしたお話大好き♪自分では書けないから惚れ惚れしてしまう。そしてニノちゃん…野生児から愛する主人公ちゃんになってよかったわ。ニノちゃんの溺愛が目に浮かんで…(ふふふっ) (7月5日 5時) (レス) id: 6cfe9042a6 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - みーこさん» きっとマスター時代の名残か、向こう側にいる人の察する能力の高さか、どちらかでしょう(笑) (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 橘花さん» わー!そう言って頂けるととても嬉しい!周囲に人間がいなかったのでね、野生児化しちゃいました(笑) きっとマスターはロマンチストだったんじゃないかという想定でした。そしてわんこはわんわんしないと(笑) 続きも頑張りますね! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - しろさん» 楽しんで頂けて良かったです♪ 私もカタカタしながら「コレどうなるんじゃい」と思ってました(笑) 最後は私安定のアレでしたが(笑)、楽しんで頂けて良かったです! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年6月17日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。