占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:24 hit、合計:48,451 hit

◆prologue◆ ページ1

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




××19年。


地球の環境は急速に変化していた。


度重なる戦争、それに伴う兵器の開発、科学や化学の進歩と相まって、人類が破滅への一歩を進んでしまった結果だ。


厚い雲が地球を覆い、気温は下降の一途を辿り、遂には氷河期が訪れる。
影響を及ぼしたのは気温だけではなく、生態系も崩れ始め、作物の実りも減少し、遂には人類自体もその個体数を減らしていく。


少なくなった食料と氷河期を超える為の技術を奪う為、人類はまた争いを始め、破滅への道を進んでいくかと思われた。


その一歩を止めたのは、『日本』と呼ばれた小さな島国だった。


地道さと根気強さを併せ持った気質のお陰か、科学や化学の平和利用と他学問との融合に成功したことが大きく影響し、人類は氷土と化す地球で生き残る術を手に入れた。




それからは、主要国の流通中心地に巨大なドームが建設され、以前の地球のような気温と湿度が保たれ、人類が生活していくには十分な環境を整えることが出来た。


人類は最盛期の10分の1にも満たない程にその個体数を減らしていたものの、建設されたドームのお陰でその生活を保障され、そのドームの中で作物や動物を育て、絶滅が危惧される種を保存し、以前のような暮らしを取り戻そうと前を向く。


前を向いた人類には自然と笑顔や笑うという行為が戻りつつあり、争い合うよりも手を取り合い、人類という種を絶滅させない方向に行動するように変化していった。




そんな中、ドーム建設の次に取り組まれ始めたのは、地球を覆う厚い雲を減らすべく、日本が中心となりその技術を開発するというものだった。


ドームの中はAI管理により人類が生存する為によりよい環境に整えられていたものの、ドームの外は未だ改善されていない状況だったからだ。


その為、日本の中枢都市に新たな研究開発施設が建設され、日夜研究が続けられ、開発される様々な研究成果により、地球を覆う厚い雲は少しずつ薄くなり、その成果は各国から賞賛されていた。




.




ここまでが「表側」の記録である。




.




日本に建設された研究開発施設で密かに進められたプロジェクト


『LOOP』


それは日本の中においてもトップシークレットのプロジェクトであり、莫大な費用を投じて完成間近となっている研究。


偉業を成し遂げた研究者5名の冷凍保存されている脳細胞から、寸分違わぬ『クローン』を造り出し、AIを統治させるというものだった……




 

◆Holly - in case of yellow @ 2018/06/17→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
608人がお気に入り
設定キーワード: , HBD企画 , 二宮和也
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - あいさん» わ〜い!コチラにもいらっしゃいませ〜!リアル設定が全く書けない分、イメージ膨らませるお話が多めとなっております(笑) 楽しんで頂けているようで良かったです♪ 最初に野生児化してしまってどうしようかと思いましたが、何とかまとまって一安心&安定の溺愛(笑) (7月7日 0時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
あい(プロフ) - やっとこれました(汗)こういう現実離れしたお話大好き♪自分では書けないから惚れ惚れしてしまう。そしてニノちゃん…野生児から愛する主人公ちゃんになってよかったわ。ニノちゃんの溺愛が目に浮かんで…(ふふふっ) (7月5日 5時) (レス) id: 6cfe9042a6 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - みーこさん» きっとマスター時代の名残か、向こう側にいる人の察する能力の高さか、どちらかでしょう(笑) (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 橘花さん» わー!そう言って頂けるととても嬉しい!周囲に人間がいなかったのでね、野生児化しちゃいました(笑) きっとマスターはロマンチストだったんじゃないかという想定でした。そしてわんこはわんわんしないと(笑) 続きも頑張りますね! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - しろさん» 楽しんで頂けて良かったです♪ 私もカタカタしながら「コレどうなるんじゃい」と思ってました(笑) 最後は私安定のアレでしたが(笑)、楽しんで頂けて良かったです! (6月24日 2時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年6月17日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。