占いツクール
検索窓
今日:351 hit、昨日:323 hit、合計:738,907 hit

◇141 ページ43

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆








N「鞄、ありがとね」








私の腕の中にあった鞄を、二宮がひょい…と持ち上げた時。


ポン…とエレベーターの到着音が軽快に響いた。




今、絶対に顔が赤くなってるよ…って思いながら、恨みがましい視線を二宮に向ければ。




左腕の肘裏辺りで口元を隠して、くふくふと笑いを堪えながら、もう片方の手で私の手を掴んだ。








N「ほら……行こ?」








くい…と引かれる手に、勝手に体がついて行ってしまっている感じに二宮と一緒に歩けば。


中高生のガキんちょみたいに、世界が変わって見えた気がした。








N「俺んちで良い?…それとも、お前がお持ち帰る?…ってか、ダメだ。あのソファあるんだった」








真っ直ぐ前を向いたまま駅まで歩きながら、ヤなコト思い出した…みたいに唇を尖らせる二宮が愛おしい。


自分の発言に自分でイライラしたくせに、それを発散するみたいに、きゅ…きゅ…と繋いだ手に力を言えれる二宮が憎たらしい。








N「…つーか、ホントさ、お前と翔ちゃんってどんな関係なのよ…俺、気になって仕方ないんだけど」








むぅ…と頬を少し膨らませながら、げしげしと私のヒールを蹴りながら、電車の振動に揺られてる二宮が可愛らしい。


ちぇ…とむくれながら、吊革に重心を移して子供みたいにゆらゆら揺れてボーっとしてる二宮が…。








N「なに笑ってんの」








電車のガラスで視線を合わせてきながら、ちょっと耳の上の方を赤くしているのが、なんだか堪らない。








「……夢、かと思って」


N「……は?」


「コレ夢だったら、私、間違いなく明日死ねるな…って思って」








ガラスに映った二宮が。


クイッと両方の口角を上げて。


視線を合わせたまま、私の耳元に近付いてきて、そっと耳打ちをした。








N「違う意味で死なせるつもりだけど?……明日、動けると良いね?」








まるで、ふぅ…と耳に息を吹きかけてるみたいに囁いて。


急に繰り出されたとてつもない色気に、追いつかなかった私は。




ガクッ!とバランスを崩して。


ヒールがグキッと足首を持って行って。








N「……くくくっ!……バーカ」


「……うるさい」


N「そんなトコも可愛く見えちゃうとか…俺、結構重症みたいだわ」


「………っ!!」


N「くくっ……真っ赤」








トン…と肩に当たった二宮が。


ほれほれ…と何回も肩を推す。







 

◇142→←◇140



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (1580 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2049人がお気に入り
設定キーワード: , 二宮和也 , オフィスラブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - 夏鈴さん» 楽しんで頂けたようで嬉しいです♪ …って1日で!?それは有難いやら恥ずかしいやら…(笑) 私の想像&妄想の世界を楽しんで頂けてホッとしています。そしてある程度のエロも欲しいよねと握手を交わせそうです(笑) (8月22日 3時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
夏鈴 - もうやばかった!! ドキドキが止まらなくて、1日で全部読んじゃいました!!!可愛いとことか、エロいところとか全部が良くてすごく良かったです(o´艸`) (8月21日 3時) (レス) id: cc0d27b9ca (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 美江さん» 一気読みして頂いたんですね!ありがとうございます(*'ω'*) スマートなだけじゃないニノちゃんを書きたかったので、楽しんで頂けたようで嬉しいです♪そしてご主人様には個人的にも思い入れが…(こら) また私の作品に足を運んでいただけると嬉しいです♪ (2017年6月10日 23時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
美江(プロフ) - きゅんきゅんしながら一気に読みました。最後の方は、可愛くてかっこいいにのさんでニヤニヤしちゃいました。(^^)ご主人様のショウさんもいいですねぇ〜〜次の作品も楽しみにしています。大人作品も楽しみ〜〜 (2017年6月8日 22時) (レス) id: 0fa5fd6ecf (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - るこさん» こんにちは♪ 一気読み、ありがとうです(*'ω'*) ご主人様、良きですよねぇ…可愛がられてみたい願望を気に入って下さって嬉しいです♪ とは言え彼はきっと甘やかしてくれないでしょうけどね(笑) 楽しんで頂いてありがとうございます♪ (2017年5月24日 15時) (レス) id: 9c82b495cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2017年3月12日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。